WHAT'S NEW

0

富士S予想

菊花賞はワンアンドオンリーが外枠を引いたことで、荒れる可能性も出てきました。ポツン最後方とかを圧倒的人気馬でやるジョッキーでもあるので、荒れるシーンも想定しておいてもいいかも。 【富士S】 勝負度C ...

0

【菊花賞】キングカメハメハ産駒

今回の菊花賞のポイントの1つになりそうなのが、キンカメ産駒の取捨。今回はトゥザワールド、タガノグランパの2頭が出走します。 キンカメ産駒の距離別の成績です。%は左から勝率、連対率、複勝率。長距離はもっ...

0

【菊花賞】ゴールドアクター

安楽は楽天ですね。楽天は松井に続いて高校注目のピッチャーを獲得。マー君が抜けた穴を2人で埋めて欲しいものです。まずは、怪我から復帰してどこまで投げられるか注目したいですね。 北海道シリーズから連勝の参...

0

週刊競馬ニュース(10/22)

菊花賞全頭チェックは出走馬が確定してからにしたいと思います。先週もサボった競馬ニュースから。 ■トレヴ引退撤回で凱旋門賞V3へ!(サンスポ)3連覇を狙って現役続行とのことです。少しでも不安が出れば即引...

0

血統の祭典:菊花賞

タイトルに張り切って書いてみたものの、今年はパッっと血統で飛びつきたくなるような馬がいませんね。 とりあえず、昨年までの記事を繰り返し使いまわしてみると (1)父菊花賞馬、天皇賞馬(ダンスインザダーク...

0

秋華賞回顧

秋華賞は波乱を狙いましたが、比較的堅く収まってしまいました。金曜日時点での○予定だったブランネージュは4着で、穴で狙った▲サングレアルが5着、○バウンスシャッセが7着とどっちにしろ外れていました。各馬...

0

秋華賞お楽しみ馬券

秋華賞の最終予想はこちらになります。 過去10年で3連複で大きく荒れたのが3回。今年は世代ナンバーワンのイメージが強いハープスターが不出走ということもあり、出走馬のレベルがそれほど高くはありません。1...

2

秋華賞最終予想

全頭チェックその1 その2 ↑の全頭チェックの記事を読めば分かると思いますが、当初はブランネージュに重い印の予定だったんですが、京都の内が思ったほど伸びないこと、そして想定以上に人気しているのもがっか...

0

土曜簡単回顧&日曜に向けて

アドマイヤラクティが直線一気で差し切り、海外でGI初制覇!(netkeiba.com) 前哨戦ですが、アドマイヤラクティが待望の国際G1制覇です。58キロの斤量ながらきっちり差し切りました。ハーツクラ...

0

府中牝馬S予想

勝負度C 人気どころに死角あり、ヒモ荒れを警戒。 【展開】前走大逃げを打って潰れたオツウ。東京では無理はしないだろうし、仮に飛ばしても追いかける馬はいない。後続はスローの瞬発力勝負で、差し馬は33秒台...