WHAT'S NEW

2

宝塚の穴馬は?

半分無謀だと思いつつも穴馬を健闘しています。カンパニー安田記念は不利があったようなので今一度狙ってみたい。京都の2200mなら距離的にも守備範囲でしょう。ただ、大阪杯は勝ったものの本来は瞬発力勝負の馬...

2

2006年新種牡馬

1番人気はSS系マンハッタンJr.!…引退してもし烈な新種牡馬争い(サンスポ)先週は早速アドマイヤコジーン産駒のマイネペローラが新馬勝ち。他にも京都でも2着馬を出していて仕上がりの早さを見せています。...

0

宝塚記念その1

今年のポイント1.京都開催であること今年は京都開催であるというのが最大のポイント。同じ条件のエリ女はスローの上がり勝負になることが多い。京都の外回りコースなので、ある程度決め脚勝負になる確率が高い。2...

2

マーメイドS回顧

時間なくて予想載せられなかったですが、◎はマイネサマンサでした。開幕週で他に逃げ馬もいない展開利+渋った馬場で連は確保できるかなと思ったんですが、最後差されたのはやっぱり斤量でしょうか。2,3着馬はヒ...

0

CBC賞ざっと回顧

更新が遅れました。宝塚が終われば最も苦手な夏競馬なのでしばらく競馬はお休みしそうです。今更ながら土日を軽く回顧してみますと。中京は雨の影響を受けて結構力のいる馬場になっていたみたいですね。こうなるとカ...

0

CBC賞◎カネツテンビー

先週の飛騨Sが荒れた。2着に人気薄のヤマノサンデーズが突っ込んで大波乱。外枠の差し馬が上位に台頭し、差し馬場の予感も少し漂う。1,2着馬がダート実績馬だったことも一昔前のファルコンSに見られた傾向だ。...

5

カンパニー惨敗

カンパニー全く見せ場なし。まさか良馬場でこんなに惨敗するとは。内田博ってG1だとあんまりなんでしょうか。サクラメガワンダーといい、いいところなく終わってる印象が。プラス体重や折り合いを欠いたことが敗因...

2

[安田記念]◎カンパニー

今年は香港馬が3頭、G1馬も揃っているが、抜けた馬はいない。混沌としたマイル路線を制するのはどの馬になるか。先週は雨が降っておらず、馬場状態は良好。久々にパンパンの良馬場で行われそう。今週から3週間ぶ...

2

安田記念外国馬情報

今年は香港から3頭が参戦します。1頭ずつざっと見てみましょう。ブリッシュラック父 ロイヤルアカデミーII (ニジンスキー系)母父 Alysheba (アリダー系)プロフィールと全成績(JRA)昨年4着...

2

ダービー回顧

今週は土日に出かけていたので、早めの予想になったんですが、日曜は想像以上に馬場が悪化してしまいました。ある程度乾いた馬場を想定していただけに残念。まあ、ジャンクの負けっぷりを見ると晴れていてもダメだっ...