Category: 血統

0

ハーツクライ産駒

既にお気づきの方も多いと思いますが、ハーツクライ産駒の勢いがすごい。ここまで活躍することを誰が予想したでしょう。活躍していたのは知っていましたが、ここまで凄いとは思っていなかったので衝撃。10月3日ま...

2

ゼンノロブロイ産駒

データは1月24日現在。【血統背景】サンデーサイレンス×マイニング母父マイニングはミスプロ系のダート短距離種牡馬。代表産駒はスーパーライセンス(キャピタルS)。【産駒の特徴】芝16勝、ダート7勝。父の...

3

【菊花賞】血統的注目馬!?

スリーロールス(ダンスインザダーク×ブライアンズタイム×ブレイヴェストローマン)セイウンワンダー(グラスワンダー×サンデー×リアルシャダイ)フォゲッタブル(ダンスインザダーク×トニービン)ヤマニンウイ...

0

Cコース種牡馬ランキング

今週から東京コースはA→Cコースに替わります。王様のコラムで、東京のAコースとCコースの比較がありました。種牡馬ランキングが結局掲載されていなかったので調べてみました。騎手データについては、王様のコラ...

2

アグネスタキオンと阪神1600

桜花賞での本命候補の1頭がリトルアマポーラなのですが、この馬の父アグネスタキオンと阪神1600m外回りの相性はどうなのでしょうか。連対数で見ると、<6-14-5-41>連対率30.3%で勝ち鞍1位。連...

0

母父サンデーはタキオンとセットで

最近、ずいぶんと話題に上ることの多い母父サンデーですが、日曜日も阪神9Rでおいしい馬券が炸裂。無条件に母父サンデーを買うだけでもプラスになりそうですが、より狙いを絞り込むことでさらに制度を高めることが...

0

春はロベルト

「春はロベルト」という格言が昔金満であったように思いますが、今週はロベルト系新種牡馬のシンボリクリスエスが大活躍。アーリントンCをダンツキッスイが制した勢いそのままに、日曜日は中山9Rの水仙賞でワンツ...

0

アグネスタキオンは早熟か

ダイワスカーレットを疑問視する声の中に「アグネスタキオンだから成長力がどうか」というのをよく見ますが、アグネスタキオンって本当に早熟なんでしょうか?確かに、勝ち上がりが早く、2歳時から活躍しますし、母...

2

【安田記念】外国馬情報

JRAのホームページが充実していますので、成績等はそちらを参照するのがよいように思います。アドレスはhttp://jra.jp/news/gaikokuba/2007/yasuda01.htmlエイブ...

0

トニービン1枠の呪い

ラガーレグルス、ジャングルポケットと続く血の呪いに見事にはまってしまった感のあるフサイチホウオー。ほんとに父の同じ1枠を引くとは・・・果たして自身の走りでカバーすることができるんでしょうか。僕は、やは...