Category: 展望

0

宝塚記念3強評価

今週は水曜、木曜にかなりのまとまった雨が予想されています。週末は天気が回復しそうなので、どれほど回復するかがポイントになりそう。先週もだいぶ重い芝になりつつあったので、パンパンの良馬場ということはなさ...

0

函館SS展望

さて、今週から函館競馬が始まり、いよいよ夏競馬という雰囲気になってきました。宝塚記念の方は、出走頭数が少なくなりそうで、4強対決とはいえ、馬券的な妙味は少なそうですね。梅雨まっただ中なので、大雨になる...

0

エプソムCの狙い馬

G1が当たらない身としては、今週からが本番です(笑) エプソムCの過去のラップを見てみると、前半と後半が同じぐらいのラップになっていることが多いですね。安田記念の翌週ということもあって、安田記念に出走...

0

安田記念中距離馬の取捨

安田記念は、なかなかのメンバーが揃いましたね。 中距離路線から3頭が参戦というのも珍しいですね。昨年は、ローズキングダム、ペルーサが参戦してきて13着、18着と惨敗。 ここ3年は、勝ち時計が1.31....

0

安田記念外国馬チェック

安田記念はかなりのメンバーが揃いました。ヴィクトリアマイルを勝ったヴィルシーナが過剰人気で飛んでくれることを期待していたのですが、そもそもそのヴィルシーナ自体も7,8番人気あたりになりそうな好メンバー...

0

ダービー前哨戦評価

ダービーは、多くの牡馬が大目標とするレースだけあって、時計的にもハイレベル。エイシンフラッシュの年など、例外はあるものの、道中も13秒台まで緩まず12秒台で流れた中で、ラスト3Fでもう一度加速するラッ...

0

オークス全頭チェック後半

前半の続きです。 ブリュネット △ フローラS3着。前走でマイナス10キロと大きく絞り込んできており、ここでの更なる上積みは厳しいか。1,2着馬よりもスムーズ差を欠いていたので、3着ぐらいはあるかも。...

0

オークス全頭チェック

昨年の展望にも書きましたが、オークスのポイントは3つ。 1.桜花賞直行組重視。 2.東京実績が重要。 3.急加速への対応力 これらの3つを考慮して全頭チェックしてみます。 アユサン ○ 桜花賞馬ながら...

0

ヴィクトリアマイル展望

今年の成績を振り返ってみると、なんと東京は1つも当たっていません。とうか、過去5年ぐらいの成績を見ても、東京の成績がとにかくひどい。中央場所は中山・京都・阪神はそこそこ当たっていますが、東京は回収率5...

2

ゴールドシップの死角

ゴールドシップの凄いところは、レースを作り上げる「支配力」だと思っています。ラスト1000mあたりから動き始めて4角付近で先頭を飲み込む競馬。自分でレースを作れるので、展開お構いなしというのが強みです...