カテゴリー: 回顧

0

ファルコンS回顧~意外にマイルCに直結する?~

オルフェーヴルの競馬には驚き。あの競馬でも2着になったことで、「負けてなお強し」という印象を与えたので次でも確実に人気しそうです。ステイヤーではないと思いますが、スローになりがちの昨今の天皇賞なら確実...

0

フィリーズレビュー回顧

馬場を考えると前半3Fの34.3はHペースの部類。後半は一度も加速が入らない厳しい流れで、瞬発力勝負になりがちな桜花賞とは違った適性が求められたレースか。アイムユアーズ2着から6着までが後方からの馬が...

0

中山牝馬S回顧

先週ほどの内枠有利ってことはなかったですが、逃げ馬が残りすぎ。後方からの馬も届いているだけに、この現象は不思議でした。レディアルバローザこの馬場で逃げた福永騎手の好騎乗。このところ人気馬で期待を裏切る...

0

チューリップ賞回顧

スローな流れで加速地点がラスト2Fと遅めのレース。好メンバーが揃った割にはレベルはそんなに高くなかった印象。2着以降の馬の本番の巻き返しに期待したいところです。ハナズゴール血統としては地味だが、かなり...

0

弥生賞回顧

中日新聞杯の回顧記事を書こうと思いましたが、新装中京があまりつかめていません。宮記念までは中京の馬券を買うのやめとこう・・・。これまでの傾向だと前半のペースが遅くてロングスパートになるんですが、ペース...

0

オーシャンS回顧

トライアルはあんまり荒れないイメージがあったんですが、2つとも荒れましたね。1番人気を裏切った2頭は2戦2勝のディープ産駒。アンチディープとしては絶好の消しどころのはずだったんですが、ここのところの重...

0

中山記念回顧

中山記念はフェデラリストを無印にして完敗。ちなみに私は前走中山金杯組の成績が悪いとか、G2以上で連対がないからという理由のみでフェデラリストを無印にしたわけではありません。今回は馬場が重かったこと、シ...

0

アーリントンC回顧

内枠2頭から3連複買ったのに、内枠の人気馬を無印にして外すとか・・・。そんな中山記念の回顧は明日更新します。今週は先週の3連複に引き続き、取れそうな万馬券を逃して悔しい思い。そろそろ流れが悪くなってき...

0

ダイヤモンドS回顧

ダイヤモンドSは15番人気ケイアイドウソジンのまさかの逃げ切り!道中は道中に13秒台が7回入るという超がつくスローペースの凡戦。これぐらいペースが遅いと、昨年の天皇賞ぐらい入れ替わりがあってもよさそう...

0

フェブラリーS回顧

フェブラリーSは最後にヒラボクワイルドを穴に加えて馬連ボックスで的中。素直に買っていれば3連複も取れたはずなのですが、3連複はなぜかヒラボクワイルド軸で買って撃沈。オッズに目が眩んだってやつか。何とか...