カテゴリー: 回顧

0

マイルC回顧~1番人気堂々の逃げ切りで完敗~

1番人気のカレンブラックヒルが逃げ。ラスト4F目に12.6を入れてうまく溜めを作り、直線で二の足を使っての完勝。勝ち時計はここ数年と比べると物足りないものだったが、最終の古馬準OPよりも速いところを見...

1

天皇賞回顧

ビートブラックは坂路の調子がよかっただけに、少し気になったんだけど、オルフェーヴルからの3連の相手を絞る過程でG1では足りないという判断で消してしまいました。近走で重い印を何度か打っている馬にG1で激...

0

マイラーズC回顧~2着馬が拾えず~

シルポート=コスモセンサーの馬連は結構持っていたので、直線はもらったかと思いましたが、先週ワールドエースのことで散々書いた福永騎手のダノンシャークに間に入られて1-3着(^_^;シルポート外枠というこ...

5

皐月賞回顧~弱点を補った内田騎手の騎乗~

4コーナーで馬群が横に一気に広がるという何とも面白いレースでした。1000m59.1は馬場を考えるとかなりのオーバーペースで後方待機の馬が1,2着。ゴールドシップ今日も相変わらず3コーナーから追い始め...

0

桜花賞回顧~暮れから勢力図一変~

桜花賞は惨敗。今年は思ったほど外差し馬場にはならなかったようですが、馬番二桁の馬が上位8頭中7頭なわけで、「外枠有利の桜花賞」は健在でした。1,2着馬は阪神JF不出走馬で、暮れの勢力図は一変し、新興勢...

0

大阪杯回顧~想定外の超スローで~

雨の残る馬場の上に、どの馬も行きたがらず、仕方なくトーセンジョーダンがハナを切る展開に。1000m65.2は相当に遅いペースで、4角で馬群が詰まる展開。後方から最速上がりでショウナンマイティが差し切る...

3

ダービー卿CT回顧 馬連的中♪

予想をいっぱい書いた大阪杯がかすりもせずに、2行ほどしか書いていない適当予想のダービー卿CTの方が当たるというのは何とも皮肉なものです。【ダービー卿CT】ツクバホクトオーが逃げるも、2番手以降はそれほ...

2

【毎日杯回顧】ダービーにつながるか?

雨の影響を受けて時計のかかるコンディションだった毎日杯。1000m61.3ながら半分で割ったラップは48.7-48.3なので、極端なスローということはなく、少し遅目の流れだったぐらいでしょうか。そろそ...

0

高松宮記念は荒れなかった

予想の際の懸念事項の一つであった「逃げ馬がエーシンダックマンしかいない」ことの影響が大きかったのか、思ったほど強力な前傾ラップにはならず、3Fから4F目に0.1の加速が入り、掲示板のうちの4頭が先行馬...

0

スプリングS回顧

1000m62.1は馬場を考えてもかなり遅め。それにも関わらず後半の最大加速が0.4と瞬発力よりは持続力と重適性が求められた印象。先週までと違い、今日は内伸び馬場とはならず、差しも十分に届く馬場でした...