カテゴリー: 回顧

0

毎日王冠回顧

オルフェーヴルの凱旋門賞は、◎○で万馬券決着になりそうなところを無印の馬に間を割られた時のような脱力感・・・。勝ったと思いましたが、最後の直線があまりにも長かったですね。それにしてもこれだけの重い芝で...

0

スプリンターズS回顧

スプリンターズSは、展開から何もかも読み間違えで完敗。ダッシャーゴーゴーが自ら絡んでHペースになるとは・・・。マジンプロスパーももう少し控えるかと思いましたが、内で包まれたくないので、あの枠なら仕方な...

0

神戸新聞杯回顧

東西トライアル共にステイゴールドが勝利して、菊花賞はまさかのステイゴールド産駒の1,2番人気になりそう。ディープ産駒は脚元の弱さを露呈しているだけに、今後ますますステイゴールドに注目が集まりそうです。...

0

オールカマー回顧

天気予報を見ていない大失態を演じたわけですが、印をつけていた馬がダコール以外は重が問題なさそうだったので結果オーライ(^_^;レースは逃げた2頭がスパートを入れる余裕なく早めにバテてしまったので、4角...

0

セントライト記念回顧

フェノーメノ早め先頭の競馬で完勝。これまでの中山は後方からの競馬で不利を受けることが多かったが、今日は好位からスムーズな競馬ができた。ステイゴールド産駒らしい成長力を見せているので、秋が楽しみになった...

0

ローズS回顧

3場開催だと散財してしまいますね。キーンランドCで取り戻した分を一気に吐き出してしまいそうです。ちょっと馬場が読み切れていないようなので、しっかり復習しておきたいところです。【ローズS回顧】レースは前...

0

京成杯AH回顧ほか

京成杯AHについても簡単に回顧。このレースは買いませんでした。内枠を引いたのでコスモセンサーでいいかなと思ったんですが、内枠でヒモ穴で狙ってみたい馬が全然いなくて。結果は、新潟や東京がベストのイメージ...

0

セントウルS回顧

京成杯AHは1.30.7というとんでもない時計での決着。昨年あたりから野芝に「エクイターフ」と言われる長崎の五島列島産の芝が中央でも使われるようになってきているそうですが、この芝は根がしっかりはるので...

0

ラスト3Fが全て加速の馬に注目

長かった夏競馬が終わりました。今年はキーンランドCで何とか息を吹き返しました。秋競馬でいいスタートダッシュを切って何とか年間プラスに持って行きたいところ。2歳戦については簡単に回顧しておきます。札幌2...

0

新潟記念回顧

1000m60秒半ばぐらいで、前が簡単に止まらないラスト4F勝負というところまではズバリだったと思いますが、上位3頭は高く評価できず。特にトランスワープの上がり32.3は想像できませんでした。他の競馬...