有馬記念その2

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

9.クロノジェネシス

土曜の馬場を見ても昨年よりも時計のかかる馬場。秋華賞、京都記念、宝塚記念と、自身の上がりが36秒前後になるレースで圧巻の走りをしており、今の馬場はこの馬に追い風だろう。唯一不安点を挙げるとすれば、中山コースで騎乗経験が少ない鞍上か。とはいえ、継続騎乗だし、枠も極端な枠でないので、素直に信頼して良いのではないだろうか。

10.カレンブーケドール

ジャパンCは、ここに出てくれば1~3番人気になったであろう3頭と互角の競馬。昨年のジャパンC、京都記念など、力の要る馬場もある程度こなせており、クロノジェネシスとも人気ほどの差はない。ジャパンC経由のローテの場合、天皇賞をパスしたローテの方が好走例が多く、オールカマー→JCのローテはプラスだろう。過去10年で有馬3勝のグランプリ男を鞍上に迎えた今回、クロノジェネシスと台頭に渡り合えるのはこの馬だ。

11.モズベッロ

宝塚記念3着。とはいえ、クロノジェネシスとは大きく離されていたし、休み明けでのローテはさすがに厳しいか。

12.オーソリティ

一線級との対戦経験のない未知の魅力がある。ただ、青葉賞の2、3着馬や、アルゼンチン共和国杯の内容を見ても、このメンバーに入って通用するイメージはない。ホープフルSと弥生賞で大きく離されているところを見ても今の馬場もそんなに合わないのでは。

13.フィエールマン

加速までに時間がかかって、うまく加速すると中山でも物凄い脚を使う。昨年のように、早めに仕掛けてしまうと案外伸びないので、じっくり溜めて直線勝負に徹したいところ。決め手勝負したい馬なので、今の馬場はやや割り引き。ルメールが恐いのでヒモでは拾うつもりだけど、どちらかというと消しに近いヒモ評価としたい。

14.サラキア

東京の重馬場もこなしているけど、やはり軽い馬場の瞬発力勝負の方がベター。前走では後方待機策がはまったが、2500mはさすがに流そうで、牡馬に入って通用する力はないと見る。

15.オセアグレイト

ステイヤーズSは例年低レベルなので、このメンバーに入ると足りないと見る。

16.ユーキャンスマイル

ジャパンC が案外の内容で、4歳時からの成長が感じられない。ベスト条件と思われる天皇賞春でも通用しておらず、中山替わりもプラスとは思えない戦績でここは買いづらい。

というわけで

◎カレンブーケドール
○クロノジェネシス

に突っ込みます。8倍つけばいいかなと思っていたので10倍つくなら勝負したいです。
▲以下の印と買い目は後ほど更新します。

[PR]

有馬記念2020データ
やはり頼るは今年もココ!

─────────────────────

重賞以外メインも12月好調

・ディセンバーS指数5→3→2位 3連単19680円

・タンザナイトS指数3→1→4位 3連単76820円

・有松特別    指数6→3→1位 3連単52600円

・師走S     指数4→1→3位 3連単39210円

─────────────────────

有馬記念2019は指数2→4→5位

─────────────────────

今年も上から5頭BOX買いしておこうかな?!

去年はアーモンドアイがあれで3連単57860円つきましたが毎年答え合わせするのはココなんです!
ジャパンC2020も指数1位2位3位で1着2着3着!配当うんぬんよりもこのドンピシャ!よくできたデータなんです!
有馬記念2018ではシュヴァルグラン9人気を指数3位推奨→結果3着!好走予感穴馬も見事推奨!! 
─────────────────────
そして朗報は・・【今年も無料公開】
有馬記念2020指数

↑からメール登録、当日午前中公式ブログをチェックへ。
ココ見てから馬券がベストです!
無料公開G1指数要チェックです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です