皐月賞◎サリオス

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

勝負度B

土曜は不良馬場だったものの、夕方には雨が上がり、明日は最高気温が20℃を超える予報になっている。前日が不良馬場だったのは、過去10年で2度(2010年ヴィクトワールピサと2012年ゴールドシップ)あるが、いずれもレースまでには稍重まで回復している。明日は風もそこそこ強そうなので、水はけのよい中山なら急速に乾いてきそう。朝は重馬場スタートで、お昼すぎに稍重。レースの時間帯は稍重~良馬場を想定する。ゴールドシップが勝った年よりも軽い馬場で、勝ち時計は2分を切ることもあるかも。

3強オッズだが、馬場が回復するという前提なら個人的には2強。やはり2歳G1勝ちの2頭が抜けていると思う。2頭の評価では、枠順と鞍上込でサリオスを上位とした。朝日杯は短距離馬ビアンフェが飛ばす流れで、1000m57.2はこのレースとしてはかなりのハイペース。3,4着に追い込み馬が突っ込んで来る流れを好位3番手から圧勝した内容は強い。父ハーツクライという点がやや不安だが、2歳マイル戦で連勝する時点で、ハーツクライ産駒としては規格外。好位から競馬できるので中山内回りコースも全く問題ない。

コントレイルは普通に回ってくれば問題ないと思うが、枠順的に荒れた内を終始走らされないかだけが不安。ホープフルSのように徐々に外に出せれば崩れることはないだろう。東京のスピード持続力勝負に対応しており、こちらも皐月賞への適性は高い。

ホープフルSでコントレイルに迫ったヴェルトライゼンデが3番手。スプリングSはスローの瞬発力勝負で足元を救われたが、持続力勝負であれば巻き返しが可能だ。穴は共同通信杯組の2頭。前残りの競馬ではあったが、ラスト3F最速の早めスパートでマイラプソディ以下を封じており、持続力勝負で侮れない2頭なのでは。大穴は若葉Sを逃げて2着のキメラヴェリテ。前走は、スタートやや後手から、無理やりハナを切りに行く競馬。スタートを決めて、もう少しスムーズに逃げられる流れになれば、逃げ粘りがないだろうか。

◎サリオス
○コントレイル
▲ヴェルトライゼンデ
△ダーリントンホール、キメラヴェリテ、ビターエンダー

馬券は◎=○を熱く、◎からの馬連と◎=○からの3連複で。


10万人利用の理由発見~Vol01
未勝利・新馬戦攻略にかなり役立ちます。
━━━━━━━━━━━━
このデータ、指数は
◎上位6頭推奨
◎指数値4、低い方が好走予感
◎前日夜に前半無料公開
ーーーーーーーーーーー
なのですが・・・ただ6頭BOXで買えばいいという訳ではないんです。今回チェックしたいのは”指数値” 。つまり馬の戦闘力!そこにフューチャー。
先週4月12日中山1Rを参考に。結果からいうと・・・1着指数4位ー2着指数1位ー3着指数2位(3連単9860円 3連複900円) これを6頭BOXで買うとマイナスですね。 見分けるコツはココです。(※未勝利戦情報少ないですもんね)
ーーーーーーーーーーーー
4月12日中山1R
指数1位(指数値05)
指数2位(指数値13)
指数3位(指数値14)
指数4位(指数値16)
指数5位(指数値21)
指数6位(指数値22)
並べてみるとわかりますよね?!

指数4位(指数値16)↑
ーーーーーーーーーーーー
指数5位(指数値21)↓ 差異が5あります。
━━━━━━━━━━━━
なので推奨6頭なのですが上位4頭までで、つまり指数値の差異があいたとこまでで絞り込むのが賢いやり方なんです。 そして全てこのやり方があてはまるかというとそうではありません。 レース傾向【本命】【波乱】【中波乱】と記載があります。 そこで絞り込む指数値の差異を5でいくのか7までは許すのか考えるのが楽しい所なんです。 この指数データは特に前半戦役立つはずです。ちなみに無料で見れるのでサイトはこちらです↓
→無料登録はこちら
各会場前半+皐月賞~宝塚記念など重賞が当日無料公開あるのでおすすめです。 次回中波乱などまたレースをPICKUPしご紹介していきます。 9人気を指数5位とか4位とかは熱いので穴馬探しにも使えるので見方は多種多様なんです。 まずは無料でお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です