フェブラリーS◎アルクトス

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

土曜の2重賞は
 ダイヤモンドS ◎オセアグレイドの予定でしたが、鞍上が不安になってケン。
 京都牝馬S ◎ドナウデルタで行く予定も思ったより人気していて安かったのでケン。
でした。ミライヘノツバサは逆立ちしても買えそうにないし、京都牝馬Sはヒモで縦目だったのでいずれもケンで正解。
フェブラリーSが結構自信あったので、土曜ケンしたのですが、土曜の馬場を見て少し自信なくなっています。。。

【フェブラリーS】勝負度C

週中は雨が降らなかったものの、土曜の明け方に雨が降り先週よりは少し高速化。土曜の午後は南西の風が吹いていて向こう正面が追い風だった影響もあってか、直線では差し馬の台頭が目立った。ただ、日曜は北風の予報なので、土曜とガラリと傾向が変わる可能性も。気になる雨の方は19時頃に少し降っていて、夜中にもさらに少し降りそうな予報。良馬場だが、過去2年よりは幾分時計の出る馬場になりそうか。勝ち時計は平均ペースなら1分35秒台半ばを想定。

ワイドファラオとインティが並んだことで、案外隊列はあっさり決まりそうに思えてきた。インティの天敵となりそうなドリームキラリやスマハマといった逃げ馬は不在で、そこまで極端にペースが上がることはない。土曜は南西の風でペースが上がりやすかったが、日曜は風の影響は少なそうで、展開的にはある程度前で競馬できる方が有利と見た。

アルクトス
逃げ馬2頭を見る形で、好位の3,4番手のポジションが楽に取れそう。このコースは下級条件ながら5戦5勝の得意舞台。好位からひと脚使うスタイルは、前有利の展開になれば断然有利だ。

インティ
昨年ほどではないにせよ、今年も同型不在で、ある程度楽に先手を確保できそう。前走は控えて結果を出したが、やはり逃げた方がいい馬。福永Jが控える可能性も非常に高いので普通に対抗で。

ワイドファラオ
前走は直線半ばまでは見せ場があり、58キロを考えれば悪くない内容。芝・ダートの重賞制覇はいずれも逃げてのもの。枠と芝スタートのスピードを生かして逃げれば面白い。

モズアスコット
ダートに矛先を変えて快勝。その前走は出遅れて早めに押し上げる競馬だけに強い内容だったと言えそう。ただ、戦績を改めて振り返ってみると、1400mでは馬券圏内を1度しか外していないのに対し、1600mでは安田記念勝利後は3着すらない。不審に入ると立ち直りが難しいフランケル産駒で、前走は芝→ダートショックが利いただけで、本質的には立ち直っていないと見る。今となってはマイルは長い。

サンライズノヴァ
過去2年の敗因は冬場の乾いたダートだと思っている。今年は過去2年より時計が出そうなので、時計が出る馬場かつペースが上がれば出番があるかもしれない。そこまでペースは上がらない想定なので消す。

◎アルクトス
○インティ
▲ワイドファラオ
△タイムフライヤー、ミッキーワイルド、ヴェンジェンス、ワンダーリーデル

馬券は◎からの馬連、◎=○▲=印の3連複で。

[PR]

◎(検証済)2月G1三連単とれる情報
上から買うといいことあるはずです(笑)

根拠は検証済の以下データからご確認を!

━━━━━━━━━━━━━━

20年準備中馬柱がこちら
↓赤枠に順位、指数値がはいってきます!

━━━━━━━━━━━━━━

見ておくべきといった根拠がこちら↓

19年フェブラリーS指数1→5→3位

18年フェブラリーS指数2→4→1位

17年フェブラリーS指数4→1→2位

16年フェブラリーS指数1→2→6位

15年フェブラリーS指数5→1→2位


過去5年全て指数上位馬で1着2着3着!

直近も好調の上位馬が入線!

20年AJCC   指数3→4→2位

20年東海S    指数4→1→3位

20年きさらぎ賞  指数5→3→1位

20年共同通信杯  指数2→4→3位

20年京都記念   指数4→1→2位

━━━━━━━━━━━━━━

過去相性OK、直近好調、今年も決まり?!

実績重視の方はチェックしてみてください。
≪無料公開情報はこちらです。≫

◎フェブラリーS全指数当日お昼前公開

※ログイン内北条のブログをクリック

◎ダイヤモンド,京都牝馬,小倉大賞典指数1位馬

◎他週末36レース全指数無料公開。

G1週は指数上位馬に頼る(無料)

自分の予想と答え合わせに見るのもOK(無料)

━━━━━━━━━━━━━━

1件の返信

  1. ユタカ より:

     こんにちは。ダイヤモンドも京都牝馬もフェブラリーも全部買って、全部やられてしまいました。小倉だけやりませんでしたが、ヴェロックスから買っていたのでどうせやられていました。川田J、ここ一番で弱い。もはや恐ろしくて連軸では買えない。
     ミライノツバサもケイティブレイブもシンガリ人気で大激走。とても買える気がしません。
     今回の東京・京都開催は全くダメでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です