中山金杯◎トリオンフ

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

あけましておめでとうございます。今年は2年連続のプラスを目標に。昨年並みの更新頻度(週末のみ更新)になるかと思いますが、引き続きよろしくお願いいたします。

年明けの京都は数年前まではAコース替わりで内伸びになりやすかったのですが、一昨年と昨年の金杯は外差しが決まっています。そして今年の発表が、「第4回・第5回京都競馬による傷みが残った状態」とありますので、今年も内伸び馬場にはならない可能性が濃厚です。時計のかかる馬場になりそうでもあるので、金杯の予想はパスで。午前中の様子を見て、前が残る馬場だと判断すればちょっとだけ買うかも。

【中山金杯】

<馬場>
A→Cコース替わりで痛みがカバーされ、馬場が一変するのが年明け開催の面白いところ。先週までは時計のかかる馬場だったが、同じような馬場だった昨年も金杯は1分59秒台が出ており、今年もそれなりに高速化する。

<展開>
逃げ候補のタニノフランケルとイレイションがやや外に。いずれも何がなんでもハナというタイプではなく、2番手でも競馬ができるので、この枠ならそこまで飛ばさないか。内のブラックスピネルは前走スミヨンJで中途半端な先行競馬に終わったので、この馬が主張してくる可能性が濃厚。前走逃げたトリオンフは58キロで逃げにこだわる場面ではない。先行馬はそこそこ多いもののペースはそこまで流れず、1000m60秒前後だろう。後半の持続力が問われる一戦だ。

ここはクレッシェンドラヴで仕方ないなと思っていたけど、枠順を見て少しひねることにした。クレッシェンドラヴは平均~ハイペースを早めにまくる競馬が得意で、この枠だといったん下げて外に出すか、縦長の展開で前がバテる展開になる必要がある。今回、前半はある程度落ち着くと見るので、外に出すタイミングが難しいと見た。実際内枠を引いたオールカマーは、前が詰まって5着に敗れている。3連複のヒモで押さえる程度にして穴を狙ってみたい。

<データ(過去10年)>
・前走から斤量増が<9-6-5-10>
・53キロ以下<0-0-1-25>
・57.5キロ以上<2-2-2-5>
・昇級戦<1-0-2-13>

斤量が重い実績馬が活躍しており、下級条件からの参戦は基本的に難しいレース。通常のG3よりも力のあるメンバーが出走することが多いのが要因か。

トリオンフ
故障明けの前走は人気薄での激走を見せた。その前走は1000m61.2と楽な逃げだったものの、後半はラスト1200mから11秒台に突入するロングスパート戦でラスト3F目に最速を入れる強い内容。全盛期のパフォーマンスには及ばないものの復活の可能性を示した。元々後傾ラップのロングスパート戦には滅法強く、大型馬なので58キロも気にならない馬。人気はおそらくクレッシェンドラヴに譲るが、叩いた上積みの見込める今回、完全復活に期待してみたい。

ギベオン
前走は直線で前が完全に詰まっての敗戦だけに度外視。それでも最後は0.4差まで詰めており、力のあるところは示した。出遅れた鳴尾記念も0.3差と善戦しており、条件次第で一変のある内容。今回は真ん中付近を引いて直線で外に出しやすい枠。昨年はいろいろ運がなかった馬だが、年が変わっての激変に期待してみたい。

カデナ
直線が短いコースでの追い込みが板についてきているイメージ。昨年の春から復活してきており、馬場・展開を問わず堅実な末脚を見せている。天皇賞はさすがに条件が合わなかったがG3ならまだまだやれそうだ。外を回す馬なので、この枠自体は問題ない。

◎トリオンフ
○ギベオン
▲カデナ
△テリトーリアル、ブラックスピネル、ウインイクシード
×クレッシェンドラヴ

ヒモには内の先行勢をピックアップ。大穴は前走外枠からの先行策で直線あっさり失速したテリトーリアル。2走前はソーグリッタリングにも勝っており、内枠替わりで期待するならこの馬か。

馬券は◎から○▲△の馬連、◎=○▲=印の3連複。

[PR]
2020年もコラボ指数の年になるか!
昨年も実績◎「コラボ指数」

▼うまとみらいとの「コラボ指数」
様々な条件から好走期待度を指数で表す!

過去コラボ指数成績【金杯】編
指数30以下=好走期待馬◎

全て好走期待馬で決まった過去の成績をまとめました。
中山金杯では2015~2017年で3年連続好走期待馬決着◎
2017年/指数14→15→20 3連単10,430円
2016年/指数22→20→05 3連単11,190円
2015年/指数15→30→19 3連単16,690円
このように中山金杯の方が若干実績は残せているようです。
ですが京都金杯でもしっかり結果を残せています。
さらに…
好走期待馬決着の時、毎年指数1位馬が入線しているという事実!
指数1位はまず買った方が良いことがわかりますね!
指数を参考にするだけですから簡単なことですよね!期待したいです。

▼昨年のG1含めた目立ったコラボ指数成績(抜粋)
重賞もそうですがその中でG1でも好成績を収めていました。

一番気持ちよかった昨年の有馬記念(G1)
3連単6-10-7 57,860円的中◎(推奨金額)
それでも指数順位2→4→5位で決着!
指数13→20→28の30以下の好走期待馬です。

その他コンスタントにG1での的中も目立ちます。あくまでも抜粋です。
そして条件戦での20万以上の3連単的中もありますからね!

▼コラボ指数受け取るには…?
毎週メインRと各会場前半1~6Rが無料配信。メールアドレスのみで受け取ることができます。
「中山金杯」「京都金杯」どちらかは配信されると思いますので期待しましょう!
無料で実績◎のコラボ指数をみる!(金杯)
昨年登録していなかった人はぜひ今年から注目!初週から的中RUSH間違いなしです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です