クイーンS◎フロンテアクイーン

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

先週は中京記念▲◎○で的中することができ、年間でもようやくプラスに持っていくことができました。連勝時にまとめて稼ぐのがここ数年のパターンなので、調子が出ているうちに稼いでおきたいところです。

今週はアイビスSDの方がさっぱり分からないので、クイーンSにしました。外枠で買いたい馬がいなくて、内も1頭ぐらい来そうなので、馬券の組み立てが難しいと判断。

【クイーンS】

札幌は金曜の夜~朝に少し雨が降ったものの、土曜朝の時点で良馬場発表。気温も上がったので徐々に乾いてきて、日曜は土曜以上に高速化しそう。土曜の時点で、朝の1Rがレコード決着、メインの1800mがそこそこ流れて1.46.4。ペース次第ではレコードの1.45.7に迫る時計が出る馬場と言えそうだ。

展開面だが、エイシンティンクル、ミッキーチャームが外に入ったことで、最初のコーナーでの先行争いが激しくなる可能性が高くなった。リリックドラマはそんなにテンに速い馬ではないので、恐らくはエイシンがハナを取り切るとは思うが、全体的に締まった流れになる可能性が高まった。1000m58秒前後のマイル寄りの流れを想定。

フロンテアクイーン
1600~1800で、直線の短いコースなら安定して走る。今回も前がある程度引っ張る流れで、脚を溜めやすい内枠を引けた。休み明けも<2-2-3-1>と滅法強く、56キロも他馬と1キロ差であれば問題ない。

ウラヌスチャーム
父ルーラーシップで長い距離にも対応できるタイプだが、母父フジキセキでスピード勝負にも対応可能。前走の中山牝馬Sは展開面がはまった点はあるものの◎に肉薄、ここに来て力をつけており前がやり合う展開ならば開幕週でも届く脚がある。

エイシンティンクル
牡馬相手に関屋記念、都大路Sで3着。いずれも軽い馬場だったので、時計が出る馬場になるのはプラスだろう。枠が外になってしまったので、とにかく早めにハナを取り切れるかが鍵。多少速くても粘れる馬なので隊列が早く固定されることに期待。

ミッキーチャームはこの枠だと外の2,3番手になりそう。自分からハナを切れば58秒前後のペースでも対応できる馬だが、控えると案外脆いシーンも。サトノガーネットは、ペースが上がった1800mでは条件戦時から今ひとつなので消し。大穴では洋芝の中距離で安定していて、サトノガーネットと前走タイム差なしのカリビアンゴールド

◎フロンテアクイーン
○ウラヌスチャーム
▲エイシンティンクル
△スカーレットカラー、ミッキーチャーム、カリビアンゴールド

馬券は◎からの馬連、◎=○▲=印の3連複で。

 

この7月終わり週はコラボ指数が相性いいかもです。
去年の同じレースを検証してみると3重賞全て指数上位的中なんです。
●ーーーーーーーーーーーーーー●
18年アイビスサマーダッシュ  指数1→6→6位
18年クイーンステークス    指数3→1→2位
18年小倉サマージャンプジャンプ指数5→1→4位
●ーーーーーーーーーーーーーー●
だからといって的中するわけではありませんが、過去3年、5年さかのぼり当該レースを的中してる場合19年もきてる事多いんです。過去実績も全て無料で見れるので検証しやすいのです。
ちなみに指数1位は去年全てきてるのでこの軸候補1頭は見ておいてもいいと思います。
今週末全重賞の指数1位はもちろん無料で見れるんです。
情報量が多いのではじめての方はまずはお早目の無料メルマガエントリーし、見方など、いじってみるのがベストかもしれません。当日はバタつくのでなかなか難しいはずです。
普通に長年愛用、参考にしてるので是非チェックしてみてください(無料)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です