宝塚記念◎スワーヴリチャード

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

調子に乗って買ったマーメイドSがさっぱりだったので1週間パスしました。ちょうど大量取り消し騒ぎで出走頭数が減って妙味もなかったので良かったです。

さて、ヤクルトはバレンティンが60本超えた年みたいに、村上のホームランぐらいしか楽しみがなくなってきました。先発投手陣が全く試合を作れない現状では厳しいですね。開幕当初に7,8人いた先発候補はなんだったのか。。。交流戦後の巻き返しに期待したいですが、かなり厳しそうですね。

【宝塚記念】

今開催はそこそこ時計がかかる馬場と見ていたが、今週雨が降らなかったこともあって、土曜はそれなりに時計が出ていた。高速馬場まではいかないものの、土曜が稍重だった昨年よりはやや軽い馬場か。内もそんなに荒れていないようで、土曜日は逃げ・好位組の活躍が目立った。

基本的には内回りで上がりがかかるタフなレースになりやすいレース。今回はスタート普通ならキセキが逃げることになりそう。キセキが逃げるときのペースは、前半ゆったり入ってからの後半のロングスパートが基本。

スワーヴリチャード
唯一のG1制覇になった大阪杯は、スローの中をラスト1000mから動いて勝利。アルゼンチン共和国杯を見てもロングスパート戦への適性は速い。JCは上がりが速すぎた印象で、高速まではいかない今の馬場は合いそうだ。土曜を見る限り、ほぼフラットな馬場のようで、外枠自体がマイナスにはならなさそう。中盤で早めに押し上げたいだけに、この枠は間違いなくプラス。キセキが仕掛けるか、自らうごくか、エタリオウあたりがまくるか。いずれにせよ、スローの3F勝負にはならないメンバー構成なら、この馬が得意な持続力を求められる流れになる可能性が高いと見た。

キセキ
大阪杯はスタートに失敗して2番手までの競馬。直線も外に出す競馬になり、空いた内をアルアインに突かれる形となった。今回はスタートでよほど失敗しない限りはハナを切れそうなメンバー。自分で競馬を作る形なら簡単には崩れない。この春は1戦だけでまだまだ余力はありそうで、最終週ながら内の馬場も悪くない。

◎が勝った大阪杯でも3着に来たアルアインは、再度内枠で2,3番手に付けられそうなので紐に警戒。人気どころでは、天栄帰りで国内戦なら見限れないレイデオロはしっかり押さえたい。エタリオウは当初○予定だったけど、想定よりも馬場が良さそうな分は少し割り引きかな。ゴールドシップを先行させた鞍上が何をやるかは不気味で、スローに乗じて道中早めにまくる競馬ができれば面白そうだが。

◎スワーヴリチャード
○キセキ
△アルアイン、レイデオロ、エタリオウ

馬券は◎からの馬連、◎○からの3連複で。

 

PR)1日遊べて、プラスになりやすい馬券の買い方を伝授します。

うまとみらいと内の「うまコラボ」の”指数”が使えるという噂は本当でした…!
今週、検証してみたんですよ。

【3連複6頭ボックスを全場1R~12Rまで買い続けるとどうなるか?!】
100円ずつ賭けて投資額は72,000円。
このお金が増えるのか?!結果はコチラをご覧ください。

■6月16日(日)
[東京競馬]36,280円獲得!
[阪神競馬]41,520円獲得!
[函館競馬]16,820円獲得!
3場合わせて、94,620円の払い戻しがきたってことは・・・?
はい。プラスでございます。22,260円のプラス収支が出ました!

なんと、ユニコーンステークスも3連複BOXでバッチリ55.1倍を的中させてました。

検証してみるのが一番わかりやすいですよね!
過去の実績も遡って見てみると結構的中させてるんですよね~。

今週末の宝塚記念はココの指数で勝負してみるのもありですね!
「うまコラボ」が推奨する6頭、そして指数値30以下の馬は侮れませんよ。
2017年にバッチリ指数値30以下の馬で決着してますからね~。
3連単BOXを買っていれば700倍を当てれてましたよ。悪くないですよね?

まずは、気になる馬の指数値をチェック!G1当てたい方はココの指数値を参考に!
⇒宝塚記念の指数は無料で見れます。
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です