CBC賞予想【追記あり】

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

うーん、ハーツクライ本命なら同じハーツクライの人気馬は拾っとかないといけないですよね。リスグラシューは、持続力勝負での実績が乏しいかなと思って軽視したのですが、そもそもウインブライトが勝った海外のレースで好走しているし、昨秋から明らかに馬が変わっていて、「スイッチの入ったハーツクライ」でしたね。逆に本命のスワーヴリチャードは、アルアインは何とか交わしたもののジリジリとしか伸びず。。。

今週はラジオNIKKEI賞はさっぱりわからないので、CBC賞の方に参戦。

当初予報より雨の降り出しが遅そうなので、馬場が微妙ですね。重~不良想定でしたが、そこまで悪くなるかどうか。一応重想定で予想します。雨が全然降らなかった場合はケンで。

【CBC賞】

ショウナンアンセム
惨敗続きだったが、1200mでのオーシャンSで変わり身を見せ、高松宮記念では17番人気で3着に激走。内が伸びる馬場で、内をうまく捌けたことが好走要因だが、得意の左回りだった点も大きい。今回も同条件で、自身が得意とする道悪。前走のハイペースだと追走にやや苦労したが、ここは頭数も少なく、主張する馬も少なめ。セイウンコウセイの後ろぐらいで競馬ができそうで、展開的な恩恵も受けられると見た。

高松宮記念2着のセイウンコウセイも同様に道悪巧者ではあるものの、休み明けは得意ではないので割り引き。紐は馬場状態を見て、お昼ごろに更新予定。

【6/30 12:40追記】

◎ショウナンアンセム
○ビップライブリー
▲グランドボヌール
△セイウンコウセイ、レッドアンシェル

夜の雨は想定よりも少なかったけど、お昼にかけて雨脚が強くなってきたようだし、もう一段階重い馬場になりそう。3歳勢は斤量メリットを活かすなら良馬場の方が良さそうなので消し。昨年の覇者アレスバローズも馬場不向きか。

相手なりタイプで、道悪もこなせるダイワメジャー産駒のビップライブリーが相手。単騎で平均ペースまでに落とすことができればグランドボヌールが面白い。

馬券は◎からの馬連、◎=○▲=印の3連複で。

[PR]

ハンデ戦で難解な重賞【ラジオNIKKEI賞】
2018年はコラボ指数1位馬『メイショウテッコン』が見事優勝!
指数3位『フィエールマン』も2着。今年も見逃せない!

去年このレース優勝のメイショウテッコン
のちに日経賞(G2)を優勝した馬の単勝4,1倍というオッズは美味しかったですね。
うまとみらいとのコラボ指数ではこの馬が1位でした!
2着馬のフィエールマンも指数3位。馬連、馬単もゲットできた可能性大です
1着/02メイショウテッコン
2着/06フィエールマン

今年のこのレースは人気馬もオッズが割れそうで単勝でも良い配当になりそう。
重賞はこのレースもCBC賞も無料で1位馬がチェックできるのでぜひ見てみてください!
▼うまコラボの指数情報を見に行く▼
無料情報は必見です!メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です