皐月賞予想◎ダノンキングリー

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

ヤクルト首位!打線に当たりが出てきたのがいいですね。先発陣が打ち込まれているのが少々心配ですが、その分リリーフ陣は頑張っていますし、今年はなかなか楽しめそうです。村上の成長に期待ですね。オープン戦で活躍していた塩見と廣岡にももうちょっと頑張ってほしいのですが・・・

【皐月賞】

まず、ポイントになりそうなのが、天気と馬場状態。JAR発表によると、月曜に16.5ミリ、に20.5ミリの降水量で、土曜は良馬場まで回復したが、朝時点では稍重に近い良馬場だった。土曜は良馬場としては少し時計のかかる馬場だったものの、日曜はもう少し乾いた馬場になりそう。気になるのは雨予報だが、ちょうどレースの前ぐらいに降り始めるぐらいの予報か。ウェザーニューズの予報だとレース後になりそうで、本当に微妙なところ。1ミリ程度の雨であれば影響はほとんどないので、基本的には土曜よりももう少し乾いた馬場という前提で予想してみたい。

もう1点ポイントになるのが風だ。ウェザーニューズの予報だとレース時間帯に南風8mになっている(Yahooの天気だと4m)。実際に13日17時には南東の風7mを記録しており、強風の影響が出る可能性は高い。南風が強いと直線は追い風になる。同じように南風が強かったのが、アルアインが勝った17年の皐月賞だ。この時のラップを見ると2ハロン目が10.8、向正面でやや緩んで12秒台が入り、上がり3Fが34.5と速い。今年はここまで高速になることはないと思うが、風の影響が出ると同じようなラップ構成になる可能性は高いと見た。2着ペルシアンナイトは、向こう正面でペースが緩んだときに、内からスルスルと押し上げて直線も内を突いていた。直線の追い風だと前も簡単には止まらないのである程度の位置を取れる馬を狙いたい。

ダノンキングリー
1着候補はマイルで強い競馬をしたディープ産駒。前走の32.9の脚のインパクトが強いが、圧巻だったのがハイペース追走のひいらぎ賞。外枠から楽に追走して、早めに仕掛けていっての圧勝劇で、マイルへの適応能力がないとできない競馬だ。時計が速くなるとマイル寄りの馬が活躍する皐月賞なだけに、マイルで速い持ち時計がある点は心強い。前走は無敗のアドマイヤマーズを並ぶ間もなく交わす決め手を見せており、後半の決め手比べになっても十分に対応できる。

アドマイヤマーズ
ニシノデイジー

血統的にはニシノデイジーを狙いたくなるところだけど、マイラー資質の高さという意味では、マイルG1勝ちかつダイワメジャー産駒のアドマイヤマーズの方が上だろう。ニシノデイジーは、コーナーから仕掛けが入って、分散したラップになれば面白そう。

穴では中山の後半勝負で重賞勝ちのラストドラフトを拾ってみたい。

◎ダノンキングリー
○アドマイヤマーズ
▲ニシノデイジー
△ヴェロックス、ラストドラフト

馬券は◎からの馬連、3連複流しで。

サートゥルナーリアは、これまで抜けた決め手を見せた馬ではないので、この枠で外を回る競馬になると案外危ないんじゃないかと予想。皐月賞の歴代の1倍台の馬と比べるとそこまで強くないかなと。

PR)サートゥルナーリアは指数何位なのか~
コラボ指数無料提供→→「皐月賞」準備開始
当日お昼頃、会員内北条のブログで指数と最終見解5頭が配信されます。

「うまコラボ」は皐月賞ステップレースを的中させてます。
ホープフル[指数順位5位(21)⇒4位(19)⇒1位(10)]
共同通信杯[指数順位4位(15)⇒1位(04)⇒2位(11)]
若葉   [指数順位1位(06)⇒2位(08)⇒3位(15)]
毎日杯  [指数順位2位(17)⇒8位(27)⇒1位(13)]

ホープフルステークス以来の「サートゥルナーリア」が出走。
やっぱり指数1位でしょうか?!コラボ指数のデータは気になりますね。
今すぐ「サートゥルナーリア」の指数を見に行く!
メールアドレスを登録後、確認メールからログイン★
中山GJ、アーリントンC、アンタレスSの指数1位馬も無料で即確認できます。

5件のフィードバック

  1. ユタカ より:

     こんばんは。今週も3連複的中!低配当なので損しています。サートゥルナーリア、まずは勝つことができてよかったです。先週のグランアレグリアに次いで長期休み明けの勝利。馬の消耗をなくすためにも、真の強い馬はこれでいいのかもしれませんね。もっと強い勝ち方するのかと思いましたが、1600mと2000m、牝馬と牡馬の違いなのかもしれませんね。次のダービーも間違いないところでしょう。
     ヤクルトも巨人に連勝!スコアだけなら昨日の結果じゃないの?と思ってしまいましたが。打線好調なので、後は先発陣ですね。堂々の首位!胸張っていきましょう。まだ始まったばかりですが…。

    • るなぱーく るなぱーく より:

      3連複的中お見事です。さすがに喧嘩売るのは無謀すぎでしたね。。。最近は休み明けでもしっかり勝たれるので悩ましいです。
      巨人に連勝は嬉しいですね。先発陣がもうちょっと頑張って中継ぎの登板過多を減らしてほしいところ。10勝一番乗りは強かった90年代のノムさん時代以来だそうです。今年はかなり楽しめそうです。

  2. t-hory より:

    こんばんは。お久しぶりです。お元気でしょうか?(^^

    ◎ダノンキングリーの予想、惜しかったですね。マイルのハイペースを差し切るのとスローのインを突き抜けるのとその両方の兼ね合いまでは驚きませんが、2000の淀みない流れを前目で追走して最後もしっかり伸びたのにはたまげました。おかげでダービーにおいてのこの馬の認識とレース予想が難しくなりそうです^^;

    皐月賞後に私なりに感じる事も兄弟込みの血統から考えてる事もありますが、今回◎を打って惜敗したのを見たるなさんは皐月賞のパフォーマンスやダービーに向けての印象はどのようなものを持たれましたか?お聞かせくださったら嬉しいです。戸崎さんに次々に降り掛かる不幸は別問題としまして(^^;

    • るなぱーく るなぱーく より:

      ご無沙汰しております。ダノンキングリーですが、マイルで強い競馬をしたのかを見ると、ベスト距離は2000m付近のような気がします。
      ダービーではパフォーマンスを落とすと見ますので、間に何頭入るかどうか。
      同じディープ×ストームキャットではリアルスティールに近い距離適性になるかなと見ています。

  3. t-hory より:

    お返事ありがとうございます。血統構成からリアルスティールを対象にして比較をするというのはまだやっていない分析手段でした。参考にさせて頂きます。スローが得意だったリアルと違ってハイペースも差しているので、そこで今後どういう違いが出てくるのか、あと一ヶ月考えてみたいと思います。

t-hory にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です