京成杯予想◎ランフォザローゼス

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

とりあえず初的中が出て良かったです。とはいえ、3連複で広げすぎたと馬連に厚くいっちゃったので、買い方としては完璧に失敗ですが。。。グローリーヴェイズは、この馬場を克服できたのであれば、今年は飛躍の年になりそうですね。今年もやっぱりデムルメには逆らわないのが無難そうです。

京成杯も馬柱を見てそこそこ面白そうだったので、買ってみようと思います。

【京成杯】

◎ランフォザローゼス
○カテドラル
▲カフジジュピター
△ラストドラフト、シークレットラン、ダノンラスター

頭数も少ないのでスロー想定。好位で立ち回れるランフォザローゼス中心で。葉牡丹賞は、4角付近で外から被せられたこともあり、仕掛けが遅れる不利があった。勝ち馬は展開面がハマった点も大きかったので、ある程度スローで流れるのであれば、こちらの方が安定して走ってきそう。

相手はハイレベル東スポ杯組からカテドラルを抜擢。スローながら早めにレースが動いたこともあり、先行馬には辛い流れだったレース。前で頑張ったクリノガウディーが朝日杯2着と健闘した。カテドラルは、直線で一瞬先頭に立ったが、外から一気に来られて戦意喪失。2000m替わりで今度の方がさらにゆっくり流れそうだし、スローの野路菊Sは強かったので、展開次第で巻き返しはあると見た。

穴ではカフジジュピターを挙げてみたい。前走はスタートで大きく出遅れ、行き足をつけるとかかり気味になるというちぐはぐな競馬。デビュー戦はここでもそこそこ人気しているリーガルメインに0.2差で勝っており、スタートさえ決まればここでも差はない。

シークレットランは、ある程度速い脚を要求されるとサンデーやキンカメには劣ってくるとみて押さえ評価で。東スポ杯で直線で行き場をながら5着したダノンラスターは中山向きという感じはしないが、ある程度スロー想定なら鞍上込みでしっかり買っておきたい。1戦1勝のラストドラフトは多頭数で流れそうないつもの京成杯だと嫌いたいところだが、スロー想定なら有力候補だ。

[PR]

”メインの指数1位は馬券になる”
14日京成杯指数1位はあの馬!!

”フェアリーステークス3連単”
■1着フィリアプーラ(指数3位)
■2着ホウオウカトリーヌ(指数1位)
■3着グレイスアン(指数6位)

”日経新春杯もやはり上位3連単”相性OK

■1着グローリーヴェイズ(指数1位)
■2着ルックトゥワイス(指数2位)
■3着シュペルミエール(指数4位)
指数1位2位のワンツー含めた上位馬的中。

●羅生門・・指数1位1着●フェアリー・・指数1位2着
●日経新春杯・・指数1位1着●ニューイヤー・・指数1位2着 
メインの指数1位は今週馬券になってます。明日の【京成杯】指数1位は●●●●
あの馬です。指数2位もきてる週なので要チェックですね。
14日中山、京都の指数はここをクリック
毎週気になりますね!確認メールきたらクリックしてログイン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です