有馬記念回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

有馬記念は✕○無◎で決着。2番手を確保したマーフィーJの騎乗は良かったですが、直線では後続差し馬に飲み込まれてしまいました。

直前に雨が降ったことで、想定よりもややタフな競馬。外から逃げたキセキはラスト5F目最速で突き放して逃げ込みを図るものの、ラストはさすがに苦しくなりました。軽い馬場+東京・京都の方が現状は良さそうですね。

ブラストワンピースはハービンジャー✕キンカメの500キロを超える大型馬でパワータイプ。時計のかかる馬場になった面も向いたように思います。今年は菊花賞が特殊な競馬だったので、新潟記念を3歳で勝った点をもっと評価すべきでしたか。これまでは瞬発力勝負でも強い競馬をしてきましたが、これからはハービンジャーっぽくタフな競馬の方が合う馬になっていくのかも。

レイデオロはやや手応え怪しそうでしたがなんとか伸びてきて2着確保。絶対的能力が高いので崩れていないですが、ベストはやはり東京2000mなように思いますね。来年は5歳になるので、得意条件以外ではやや疑ってかかりたいところ。

シュヴァルグランはある程度流れて厳しい競馬になった点が向きました。スタミナ型ハーツクライで、来年も上がりがかかる条件になれば印を回す必要はありそうです。

ミッキーロケットは現時点の力は出し切った印象。今回は展開的に先行馬には厳しかったですね。

▲を打ったパフォーマプロミスは、位置取りも後ろになり残念な結果に。力負けですかね。目黒記念で負けているのを見ても、ステイゴールド産駒の割には持続力はそれほどないのかも。。

今年は、枠順の取扱が馬券の明暗を分けた印象です。雨で内有利が薄れましたし、展開的にも外の差しが決まりやすい流れでした。シュヴァルグランは大外枠で人気なかったですが、スタートで脚を使わない差し競馬であれば外はそれほど割り引きにはならないですね。来年以降も、枠順はあくまで脚質と展開とセットで考えないといけないですね。

PR)指数が良いあの馬とは・・・!

お久しぶりです★マナミです\(^o^)/
相変わらず競馬三昧な毎日です!
中央も地方もやるので年末は楽しみが沢山♪
競馬場に行く頻度も増えてきてますね(笑)

もうすぐホープフルステークスですよ~!
今から楽しみでステップレース映像を見たり、
的中している予想サイトがあるかどうか検証したりしてます☆彡

色々探っていたら、ステップレースを的中させてるサイトを見つけちゃいました!
そのサイトは、指数を使って予想をしていて指数順位1位~6位までの馬を推奨しています。

指数値30以下の赤文字は注目すべき馬です!お見逃しなく!

[ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス] 1着:指数3位(12)、2着:指数4位(20)、3着:指数2位(10)
[東京スポーツ杯] 1着:指数3位(23)、2着:指数4位(35)、3着:指数2位(20) [萩ステークス] 1着:指数5位(16)、2着:指数2位(15)、3着:指数1位(13)

3レースとも指数順位5位までの馬で決着しています。 9頭中、8頭が指数値30以下の馬ですよ!

ステップレースを勝ち進んでいるのでホープフルステークスも掴めるチャンス?!
マナミと一緒に検証してみましょう(´-`*)

⇒ホープフルステークス週は指数で掴む!
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です