マイルC予想◎テトラドラクマ

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

距離延長のハーツクライ◎、重賞で人気を裏切ったステイゴールド2騎を◯▲だったんですが、延長ハーツクライの選択をミスって玉砕。うーん、ちょっと手広く流しすぎて縦目買えなかったのは痛恨ですね。マイル付近ばっかり使っていたアドマイヤアルバの方が底を見せていないハーツクライだったか。タニノフランケルとディープ2頭が人気を吸ってくれていたので、オッズ的にも美味しいレースだっただけに、ここは取りたかったです。

【NHKマイルC】

土曜の東京は、かなりの高速馬場で、内も極端には荒れていないのでペース次第では前が残る馬場。G1クラスで後ろから差してくるには、かなりの決め手が必要だ。

東京マイルというと逃げ不利のイメージが強いが、このレースに限ってみると、ちょうど芝が高速化する時期と重なるので、意外と前が残っている。マイル路線で堅実に走っている◯タワーオブロンドンは簡単には崩れなさそうだが、馬場と展開を考えると狙ってみたいのは◎テトラドラクマ。前走のクイーンCは牝馬マイル重賞としては異例の超ハイペースで、先頭を争いながらの押し切り勝ち。1000mのラップは高速馬場だった2年前のメジャーエンブレムと同じで、馬場差を考えると無謀なペースだった。これを粘り込んだ能力はかなりのもので、今年の手薄な牡馬相手なら十分にやれると判断。今回は逃げ馬が外に位置したことで、ハナを切るにしても譲るにしても展開面での恩恵は大きそうだ。1000m58秒前後でコントロールして、34秒台でまとめれば、後続の差し込みは困難と見る。

アーリントンCでタワーオブロンドンに迫った▲パクスアメリカーナが3番手。クロフネ✕サンデーでホエールキャプチャの下という血統で、東京の高速マイルは合いそう。前走は内で窮屈になっていったん位置取りを下げてからの差しだっただけに、ここでも差のない競馬ができそう。

今年からアーリントンCがトライアルの位置付けに変わったことで、相対的にレベルが落ちたと思われるのがニュージランドT。カツジ、ケイアイノーテックあたりのニュージランドT組を軽視して、穴では朝日杯5着のダノンスマッシュを挙げてみたい。前走も外枠からスタートで脚を使った割には0.4差と悪くない内容。ここ2戦で大きく人気を落としているが、枠の並び的には無理なくテトラドラクマの後ろを取れるところ。34秒台の脚はある馬なので、ある程度前で我慢できれば一発も。

差し馬は基本的には厳しいと見るが、テトラドラクマに2度買っているプリモシーンの決め手と、陣営が先行策を匂わせるレッドヴェイロンに期待。レッドの兄には東京マイルG1で2度穴になったクラレントもいるので、この人気なら拾っておきたい。

◎テトラドラクマ
◯タワーオブロンドン
▲パクスアメリカーナ
☆ダノンスマッシュ
△プリモシーン、レッドヴェイロン

馬券は◎◯=◎◯▲☆=印の3連複フォーメーション14点で。

 

PR【今週はNHKマイルカップ含む3重賞】赤文字の指数をチェック!

最近周りがザワザワ。指数がヤバいぞ!と・・・

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。
登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。
順位は指数の順位です。
PS.
手作り感満載でごめんなさい!!笑

ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!
順位だけでなく、指数値に注目するとしたらNHKマイルカップの2017年1着が指数順位9位でも指数値は「28」。なるほど!
これからNHKマイルカップ当日まで指数を見まくります(笑)

重賞の指数予想は1レースのみサイト運営者北条氏のブログにて日曜日お昼頃、無料公開されます。 是非チェックしてみてください。
というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。
北条氏のブログを見たい方はこちら

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすいでしょ!

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

早めに登録して、豊富なデータで検証すればNHKマイルカップも指数でバッチリですよね!?
圧倒的な指数を見たい方は⇒ こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です