桜花賞予想◎プリモシーン

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

ヤクルト宿敵巨人に連勝!ここのところ調子の出なかった廣岡の5打数5安打を筆頭に、15得点はすごかったですね。山田にも当たりが出てきていますしし、先発はともかく、リリーフ陣は頑張っているので、何とか広島を追いかけて欲しいです。

チューリップ賞勝ちラッキーライラックが圧倒的人気です。これまでの戦績を見ると逆らいづらいのですが、桜花賞鬼門の最内枠を引いたこともあり、△にして喧嘩を売ってみたいと思います。スタートが上手な馬なので、内で包まれる可能性はそれほど高くないでしょうし、例年ほど内も荒れていないのですが、石橋脩JでG1の1倍台ってなるとやはり少々不安(失礼)。

【桜花賞】

出走していれば恐らく2番人気を争っていたであろうテトラドラクマが回避したことで、極端なハイペースになる可能性は低くなった。コーディエライト、レッドレグナントあたりの逃げでは多頭数とはいえ、1000m59秒前後までだろう。これぐらいのペースであれば、決め手重視になり、ディープインパクト産駒が最も得意とするところ。

プリモシーン
テトラドラクマを競り落とした未勝利戦がインパクトのある内容だった。直線の入り口で抜群の加速を見せて一気に先頭集団に並びかけた瞬発力は秀逸。ラスト1Fも11.6と落ちておらず、ギアチェンジの速さとトップスピードの持続力を両立できている馬だと思う。同じようなローテのアーモンドアイに人気は譲るが、良馬場の決め手勝負ならロードカナロア<ディープではないだろうか。

マウレア
賞金加算に失敗したクイーンC、権利を取りに仕上げたチューリップ賞というローテ面から、ここでは割り引きたいところだが、前走後に栗東滞在で状態面が維持できてそうなので評価を挙げた。何より、この馬の天敵であるテトラドラクマが出走しないことは大きい。58秒前後の厳しい流れになるとダメそうだが、うまく脚を溜められるレースになればリリーノーブルよりもこちらが上と見る。

キャリア浅いながら、前走テトラドラクマに迫ったフィニフティが3番手。リリーノーブルは決め手ではディープ産駒勢には劣ると思うが、その分早めに動いてくる可能性があるのでヒモには拾っておく。アーモンドアイは前走メンバー微妙も33秒台の末脚はここに入っても通用する。内のディープはどれも少し足りなさそうだが、オッズ付くので小銭で拾う。

◎プリモシーン
◯マウレア
▲フィニフティ
△リリーノーブル、アーモンドアイ、ラッキーライラック
✕アンコールプリュ、レッドサクヤ、トーセンブレス

馬券は◎=◯▲の馬連、◎=◯▲=印の3連複で。

 

PR )牝馬だって強いんだぞ…! ~桜花賞スタート~

馬女のマナミです。
マナミが競馬を始めた頃は馬女って言葉が流行する前だったので、競馬好き女子が少なくてちょっと寂しかったんですよね…。
最近は競馬場に行くと女子が多くて昔より行きやすくなったよ~(*^^*)
今では一人でも行けるようになりました(笑)

今週は桜花賞ってことで、女子の来場者数も多いんじゃないかと期待してます♪
ワクワク(●´ω`●)

マナミの周りのお友達が週末になるとやたら指数!指数!って騒ぎはじめて、とあるサイトを見ていたの。
そのサイト、マナミもこっそり教えてもらっちゃった!
今すぐ見たい方はコチラ

桜花賞、牝馬クラシック第一弾に勝って牝馬3冠5頭目を狙ってほしいな~。
2012年のジェンティルドンナ以来、3冠馬出ていないんだよね~。
マナミはラッキーライラック推し(´-`*)

うまコラボでは、様々な指数をまとめているので精度がとっても高いの!
スピード指数適正指数統計データ血統理論、4つのデータが融合されているの!

マナミが注目しているのは・・・ジャジャン!

赤文字!赤文字!赤文字!
赤文字の数字が低い順に指数人気馬ということになります。
このデータを見ると、大阪杯は上位5頭馬をボックス買いしてたら的中してましたね!
マナミは今度からボックス買いして的中への道を目指そうかな(/・ω・)/

先週と先々週の的中実績

硬いレースとはいえ…ちゃんと3連単でバッチリ的中!
3連単って当てるの1番難しいから全然当たらないんですよね…( ;∀;)
マナミも当てたいので、うまコラボ覗いてみよ~っと★
桜花賞の予想を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です