フィリーズレビュー回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

フィリーズレビューは、スタートで▲アマルフィコースト、前半33.7のハイペースを1番人気◯モルトアレグロが追いかけてしまった沈没とサッパリでした。ハイペース想定でしたが、予想のさらに上を行くハイペースで、これだとさすがに前は我慢できないですね。

◎アンヴァルは、内の狭いところを割ってきてハナ差4着。ハイペースへの適性が高いところは見せてくれましたが、もう少しスムーズならという内容でした。今後は1200mのハイペースで楽しみな馬になりそう。最も母系はあまり成長力はある血統ではないので、深追いは禁物ですが。

1~3着馬は1400mの高速決着では少し距離不足かなと感じていた馬たちでした。極端なハイペースになって上がりがかかったことで、少し距離適性が長めの馬が好走しやすいレースになったように思います。今年の桜花賞は、テトラドラクマが引っ張る流れで、ある程度のペースアップが想定されますので、案外フィリーズレビュー組も侮れないかもしれません。特に2着アンコールプリュは、1400<1600の距離適性でしょうから、本番でも引き続き警戒したいところ。リバティハイツはマイナス8キロでここを取りに来た感がありますし、本番で怖いのはアンコールプリュの方ですかね。良血馬デルニエオールは、血統的には本格化はまだまだ先になりそうですね。少し馬場の渋ったオークスなら面白そうですが、桜花賞になると決め手不足になりそうです。

展開一つで差し=差し決着にもなりやすいのが阪神1400の怖いところ。高速馬場のここ2年は差し馬が台頭してきていますので、来年以降もまずはハイペースの差し決着を視野に検討を進めないといけないですね。

PR【重賞4レース予想】3連単を狙いやすいのは「スプリングS」と「阪神大賞典」

的中に特化した予想。
3月10日(土)三連単・三連複50%、単勝91.7%という高水準の的中率を叩き出しました。
このデータを使って、今週の重賞「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングS」「阪神大賞典」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

各レースの過去4年分をまとめてみました。
このデータで狙いやすいと分かるレースは「スプリングS」「阪神大賞典」です。

過去4年指数上位馬が馬券に絡んでいます。
そして、最も取りたいのは3連単ですよね。
週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは「スプリングS」「阪神大賞典」共に過去4年1着から3着までスプリングSの2015年1着を除いて【赤文字の指数で馬券決着】している点。ここに注目です。

また、週末4重賞のうち「スプリングS」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

10日(土)から情報公開となった「超北条ブログ」の詳細、もう見ましたか!?
16日(金)までの限定募集コンテンツです。
内容を見たんですが…本当に凄そうです!
豊富なデータ量を使った予想に北条氏自身が寄り添ってくれるサービスとなるとのこと。
今週チェックしないと次の募集はいつになるか…急ぎましょう!

見やすく、豊富なデータを誇る指数サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です