フィリーズレビュー予想

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

金鯱賞は利益を出せそうな買い方が思いつかなかったのでケン。サトノダイヤモンドが危なそうだけど、仮に飛んでも配当安いですね。

大混戦のフィリーズレビューを少しだけ。

【フィリーズレビュー】

阪神は、ハイペースだったとはいえ、稍重の土曜の未勝利戦で1.22.3が出ている高速馬場。過去10年で1分22秒を切ったのは昨年だけだが、今年も昨年同様に1分21秒台が濃厚。ある程度持ち時計のある馬、スピードのある馬を重視したい。

まず展開面だが、コーディエライトはスロー逃げタイプなので、1200m路線から参戦のラブカンプーのハナが濃厚。これに最内からアンヴァルがプレッシャーをかけていくので、ペースはそこそこ速くなりそうだ。スピードの持続力と、ハイペースでの踏ん張りが求められるレースになる。

アンヴァル
ハイペースを3番手できっちり折り合って抜け出した前走の内容が秀逸。母系は祖母、母共に短距離重賞ウイナーで、小倉1200mを得意としていたように、ハイペース大好きの牝系だ。1200mを走らせたら恐らくこの中で一番強いが高速馬場+ある程度ハイペースが約束されるのであれば1400mでも問題ない。

相手筆頭はモルトアレグロ。ある程度ペースが上がって切れ味を問われない流れが向くタイプで、阪神1400m向けの持続力+パワーがある。例年の1分22秒台決着ならこの馬が最有力だったと思うが、高速馬場への対応に不安がある分対抗評価で。

アマルフィコーストはスローペースの前走で差し遅れだけに、ペースが上がっての巻き返しに期待。レーヌミノルほどの能力はないものの、1400m向きそうなダイワメジャー産駒。

アルモニカ、ラブカンプーの外枠先行勢いをヒモで広いつつ、大穴は差し脚ハマれば面白そうなレッドシャーロットを挙げてみたい。他では持ち時計あり、内枠を生かしての粘り込みが怖いマドモアゼルも少しだけ。

ディープ産駒アンコールプリュは、ハイペースの1400mではパフォーマンスを落とすとみて割り引いた。

◎アンヴァル
◯モルトアレグロ
▲アマルフィコースト
△レッドシャーロット、アルモニカ、ラブカンプー、マドモアゼル

馬券は◎=◯▲=印の3連複で。

 

PR【フィリーズレビューは赤文字があなたを導く】注目は指数値30以下

今週は重賞4レース「中山牝馬S」「阪神SJ」「フィリーズレビュー」「金鯱賞」
そこで、的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「フィリーズレビュー」を分析してみました。

指数というのはとても便利だなと思います。
様々な指数の良いところをまとめて弾き出しているので、レースにフィットした数値と言えますし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーだと思います。
今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは分析結果です。

以下は2017年のコラボ指数を着順に並べ替えたものです。
指数はデータを蓄積することで精度が上がるので注目は昨年のデータです。
昨年は「赤文字のコラボ@指数」が4着まで並んでいます。
つまり、注目すべき点は「30以下の指数」です。

赤文字のコラボ@指数と騎手や前走データなどの情報を合わせると、フィリーズレビューは見えてきた気がします。

そして、このフィリーズレビューの指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。まず会員登録してデータをチェックすることをおススメしま・・・

ちょ、ちょっと待ってください!!何ですかこれ!?
今週の10日(土)18時から特別な北条氏のブログ「超北条ブログ」が公開されるみたいです!
北条氏もコメントを残しています。
この超北条ブログが始動した時、
未だかつて無い最高の競馬サービスを
実現出来ると確信しています。



精度の高い指数を弾き出す為の裏付けであるデータの豊富さにもビックリします。
隅々までチェックしてください。あなたが必要としているデータが浮かび上がってくるはずです。
もちろん「中山牝馬S」「阪神SJ」「金鯱賞」も
赤文字のコラボ@指数」要するに「指数30以下」に注目していきたいと思います。

超北条ブログ」明日の18時までドキドキが止まりません。
⇒ こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です