中山記念回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

◎マルターズアポジーは個人的には痛恨の3着。直線に入って、アエロリットの方が手応えが悪かっただけに、◯ウインブライトが伸びてきたときは少なくとも馬連は当たったと思ったんですけどね。。あの手応えからラスト伸びてきたアエロリットには恐れ入りました。いつもなら3連系を手広く買うのですが、こういうときに限って単系の馬券ばかり買っているという。。。

レースは47.7-48.4のややハイ。ただ3番手以降はかなり離れていたので、実質スローではないだろうか。

ウインブライト
ステイゴールド産駒らしく古馬になって本格化。中山金杯のときよりも強くなっている印象で、今後が楽しみ。時計の速い馬場には課題が残りそうなので、大阪杯よりも条件的に向きそうなのは宝塚記念では。

アエロリット
マルターズアポジーを早めに追い掛ける競馬になり、直線手応えが怪しくなりながらもラストに伸びて2着確保。短縮の東京マイルで位置が取れるかが課題となりそう。ヴィクトリアマイルなら内枠欲しい。

マルターズアポジー
マイペース逃げながら中盤に11.5が入っており、結構厳しい流れ。2000mはこなせると思うので、大阪杯も展開向くなら案外面白いのでは。惨敗の後に平気で巻き返してくる馬なので、今後も穴でマークしたい。

ペルシアンナイト
富士Sも休み明けで負けているし、あまり休み明けはよくないのかも。自身の脚はそこまで速くないので、縦長の流れよりはある程度馬群が密集したハイペースの方が向く。

終わってみれば例年通り先行有利のレースでした。突き抜ける馬券を狙って今年一番の勝負をかけてみたのですが、残念ながら不発。そろそろ大きいの当てたいんですけどねえ。

PR【重賞3レース予想】3連単を狙いやすいのは弥生賞


的中に特化した予想。
2月24日(土)三連単・三連複41.7%、単勝88.9%という高水準の的中率を叩き出しました。
このデータを使って、3月最初の重賞「オーシャンS」「チューリップ賞」「弥生賞」をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。
⇒ こちら

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。

弥生賞

今週末の的中率に期待できるレースです。
過去4年1着から3着までのほとんどに指数上位4頭が馬券に絡んでいます。
最も取りたいのは3連単。
週末までにじっくり研究したいと思いますが、現時点でわかっていることは過去4年1着から3着まで【すべて指数値30以下で馬券決着】しています。ここに注目です。

また、弥生賞の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

チューリップ賞

弥生賞同様、今週末の的中率に期待できるレースです。
同じように指数1位~3位の馬がほぼ来ています。
指数1位から3位で馬券を組み立てるだけで安定的に勝てますね。

オーシャンS

オーシャンSの予想は難しいですね。
弥生賞の予想で言った通り注目は【指数値30以下】ですが、様々な指数の良い所を合わせて弾き出された数値をオーシャンSでは逆に裏切ってくる馬が来るのではないかと予想します。その法則を週末までに見つけたいですね。

データを見ているだけで楽しいのでぜひ隅々までチェックしてみてください。

今週末は重賞3鞍。
3月一発目もぜひこの指数を参考にして「最少点」で獲りに行きましょう。
⇒ こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です