中京記念◎アスカビレン

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

ヤクルトも連敗がようやく止まったので、こちらもそろそろ当てたいところです。

中京記念は、2013年に会心の馬券があった他、それなりに正解に近いところをつけている比較的相性の良いレース。ここも一発狙いたいところです。

【中京記念】

短距離路線から参戦のトウショウピストあたりが思い切って行くと流れが変わりそうだが、距離を意識して2番手あたりに控える可能性が高そう。ハナ濃厚のウインガニオンは後半特化型の逃げ馬で、前半はゆったり行きたいクチ。同馬主のマイネルアウラートは絡まないので、前はそこまで速くならないと見る。

土曜の馬場を見ると、以前に見られたような極端な外差しではなく、展開次第では内も残る馬場。極端な追い込みはほとんど届いていなかったので、中団から差せる馬が狙い目か。

アスカビレンを狙う。阪神マイルで直前に行われる米子Sとリンクしやすいレースでもあるので、同じ阪神マイルの六甲Sを勝ったこの馬を評価した。中京は本格化前に一戦して惨敗だったが、阪神で4勝するなど急坂マイルの適性は高い。阪神1600~1800はいずれも後半が速いレースでの勝利で、ここもウインガニオンがマイペースで逃げればチャンス到来と見た。7~9月で3勝の夏馬で、直前の追い切りも絶好。短期放牧明けでも状態面には不安はない。

相手は外からスムーズな競馬ができそうなブラックムーン。京都金杯、東京新聞杯といった内有利の馬場状態では不発も多い馬だが、フラットな馬場である程度スローなら持ち味が生きる。

順当ならグランシルクだが、福永Jとの相性は今ひとつで、最近唯一崩れたのも関東以外の輸送競馬+福永Jの組み合わせなので一段評価を下げて、展開面でメリットのありそうな前述ウインガニオンを3番手とした。

◎アスカビレン
○ブラックムーン
▲ウインガニオン
☆グランシルク
△ケントオー、ピークトラム、ダノンリバティ、マイネルアウラート、グァンチャーレ

馬券は◎=○▲=印の3連複で。

 

PR【実体験です。】
単勝・ワイド・三連単の的中率・回収率を上げたい。

そう思っている方、
みなさんにとって誰だかわからない僕ですが、実体験を書きます。
ちょっと長いですが5分もあれば読めますので、ぜひお付き合いください。

僕が研究している競馬指数があります。
名前は聞いた事あるかもしれませんが、コラボ指数というものです。
僕よりもっとうまく使いこなしている方がいるかもしれませんが、
これは、僕の使い方・うまく稼がせてもらってる一例です!

うまコラボを簡単にいうと、
4つの指数のいいとこだけを組合せたもので、すごく精度がいいと思います。

自分が使っていて、どういう所がいいのかお伝えしますがその前に、
「なんだよ!金かかるのかよ!」と最後に言われたくないので、無料と有料の部分を書くと、

コラボ指数は、前半6Rまでだったら無料でみれます。
メールアドレス入力するだけで会員サイトに入れるんで、
前半6Rだけでいいんであれば無料で見れることになってます。

例えば、今は福島中京函館だけど、今後の新潟小倉札幌、
秋になれば、中山阪神東京京都、6Rまでであれば無料で見れるんですよね。

全レース見たいんであれば有料会員になれば見れるようになります。
僕はもちろん有料会員になってますが月額1,980円かかります。

昔は出馬表見たりなんなり、新聞に毎月3,000円~4,000円使ってましたが、
今は、出馬表+コラボ指数=月額1,980円のうまコラボで十分ですね。
新聞と違って、携帯だと見たいレースの情報がボタン一つですぐに見れるんで、
慣れるとすごく早くて便利です。

会員登録はもちろん無料なので、まずは無料で試してみるかって方は、
ぜひこちらから登録してみてください。

有料会員になったらどうなるのか、気になる方はこれから書きつづった僕の予想方法と一緒に見てみて
ください!

▼コラボ指数はこちらから

※受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。

さて、自分が使っていてどういう所がいいのかお伝えしますと、
それは、指数の1位2位です。
予想はレース前日に公開されて、結果はレース終了後すぐにサイトに反映されるので、
実績の塗りかえ、ウソは一切ありません。

7月1日(土)を例にすると、
単勝的中率50%、2回に1回単勝的中。
複勝的中率81%、ほぼ当たりですね。
バンバン馬券にからんでくるんですよ。

しかもオッズに関係ないんで、
うまコラボを使っている方だけは当たっているなんてことがあります。

7月1日(土)で指数1位・2位が結果何着だったかを表にしました。
函館・福島・中京1~12Rまでの全レース。

※エクセルのお手製ですみません。

36R中29R的中
おおよそ、コラボ指数1位2位は81%馬券にからんでます。
そして単勝的中率は50%。
軸馬候補はこのコラボ指数の1位2位が最も適任じゃないでしょうか。

そしてここから注目してもらいたいのは、相手馬の選定です。
僕なりに研究して一番いいなぁと思ったのは、コラボ指数の4位5位です。
まだまだ研究しがいがありますが、ここが的中率と回収率のバランスがいいなぁと思ってます。

7月1日(土)東京・京都1~12Rコラボ指数4位5位が馬券に絡んでいるレースを表にしました。

約64%。相手馬としてかなりの高確率で馬券にからんできてますよね。

コラボ指数3位6位をどうするかも研究しているんですが、表を見る通り、
コラボ指数4位5位に比べると馬券内回数は少ない結果となっています。
買い目点数を少なくするには3位と6位は捨てもありかなと思ってます。

この研究結果をまとめると、
僕が一番いいと思うのは買い目は、

■コラボ指数1位2位と
コラボ指数4位5位の4頭BOX。
つまり
ワイドBOX合計6点で全レース勝負。
的中率は、表1個目と2個目を合算して計算したところ、64%!3回に2回的中。
コラボ指数1位2位を絡めない配当も根こそぎ狙える結果になるので、回収率はあがります。

しかしトリガミに注意です。
600円投資で低いオッズだけ的中となると回収が困難です。
ですので、コラボ指数1位2位でも、実は人気がない馬がいるレースを狙うのがおススメです。
つまり、コラボ指数のデータ上「強い馬」と判断しても、世間的には「弱い馬」と判断されている馬がいるレースを狙うってことですね。

そういうレースを狙って、4月には40万馬券の的中も手に入れました。

この方法で、馬券代を最少限に抑えて、どんどん的中させて、回収率をグンとあげてます。

レース開催日の前日にコラボ指数が全部見れるんで、
レース開催日の前日に予想は全部終わっちゃいます。
当日は、オッズの変動を見て配当を楽しんでます!

僕がやってるこの方法だったら、もしかしたら競馬初心者の人でも
レースが終わったらけっこう稼いでたみたいな。そんなことが起こるかもしれませんよね。

他には、
コラボシュミレーターとかコラボ厳選レースとかコラボ厳選馬とか
今後検証したい内容がたくさんありますが、それはまた別のときに。

このコラボ指数は下のリンクから見れるので、ぜひ競馬のお供にしてみてください!

レース前日に予想を全部終えて、当日はオッズが上がる事を祈るってるだけとか、面白そうですよね!

それでは、楽しい競馬ライフを過ごしましょう!

▼コラボ指数はこちらから

※受信設定によっては、迷惑メールフォルダに届く事があるので確認してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です