シンザン記念予想

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

京都金杯は○▲△で本線ではなかったですが、3連複を拾ってプラス発進。とりあえず初日が出てほっとしています。

今週は土日泊まりで出かけるので早めの更新。土曜の淀短距離Sも買おうかと思ったけど、前に行く馬が多くてペースが上がる可能性もあるのでパスすることにしました。素直に行くならセカンドテーブルかと思いますが、普通に人気で枠も少し外なのでちょっと買いづらいです。

<馬場状態>
内有利の馬場が引き続き続くとみています。ただ、例年と違うのはかなり時計がかかっているという点。日曜は午後から雨予報で雨の影響を受けるとかなり重い馬場になる可能性も。

<展開>
内から1200mを逃げてきたメイショウソウビあたりが逃げそう。内・前に意識が働くとペースが上がる可能性も。

トラスト
例年の馬場なら無印にしているところだが、今年は時計がかかっているし、一雨降ればかなり上がりがかかる展開になるとみる。札幌2歳Sの内容を見ても現状はある程度時計がかかるタフな馬場向きで、東京コースあたりだと切れ味不足の馬。内有利の馬場アシスト+一雨あればチャンスはある。メイショウソウビを行かせて早めに内の2番手を確保できれば。

順当ならペルシアンナイトだろうが、スローの競馬が続いているので、これまで通りのポジションを取れるかは半信半疑。穴っぽいところで、内で立ち回りの巧さを生かせそうなブレイヴバローズと、クロフネ産駒でパワー馬場が合いそうなブラックランナーの一発に期待。今年はそれほどレベルが高くなさそうなのでオープン実績がない馬でもチャンスありと見た。

◎トラスト
○ブラックランナー
▲ブレイヴバローズ
△ペルシアンナイト、アルアイン、タイセイスターリー

馬券は◎から馬連、◎=○▲=印を少額で。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です