スプリンターズS簡単回顧&凱旋門賞

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

スプリンターズSは「最内がどうか」と心配していた福永Jがやらかしました。もう一列前で、逃げ馬に圧をかけてほしかったのですが叶わず。6Rの500万で32.8で逃げた馬がいたことを考えると33.4は前に行く馬としては遅め。軽視したソルヴェイグ、シュウジあたりの3歳馬は、内枠と展開利を存分に生かして残ったと言えるでしょう。この中で外から豪快に差し切ったレッドファルクスは強いですね。馬場もほぼフラットで、内が残る展開だったと思うので評価できる内容かと思います。

◎スノードラゴンは、外から伸びかけたのですが、あと一歩届かず。もう少し前がやりあって33.0ぐらいになれば2着までは届いたでしょうか。まあ、下手に3着とかに来ても3連複買っていなかったので届かなくてよかったのかも・・・。

凱旋門賞はスプリンターズSが当たったら購入しようと思っていましたが、外れたのでパス。3歳馬のどれかから買おうと思いましたが、どれもそこそこ人気で馬券的な妙味は薄そうですね。敢えて挙げるなら◎ハーザンドかなぁ。。。今年は正直海外競馬までまったく手が回っていないので、来年はもうちょっと勉強して、しっかり馬券を買いたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です