オールカマー回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

結局神戸新聞杯は、エアスピネルの評価に最後まで消しきれずケン。オールカマーのみの勝負になりましたが、◎△▲で3連複的中。馬連の方にそれなりに資金配分していましたので、大勝までは行きませんでしたが、2週連続で的中できてちょっと復調気味ですかね。

【オールカマー】

レースはエーシンマックスが大逃げで1000m59.9。2番手以降は61秒台で実質スローペースでしょうか。残り800mぐらいから2番手のクリールカイザーが差を詰め始めているので、実際はラスト4Fでそれなりに速い脚を使っているのだと思われます。

ゴールドアクターは、休み明けで58キロを背負ったことを考えると強い内容。ある程度前半でゆったりしたレースになれば、後半は確実に脚を使いますので安定していますね。ただ、抜群に切れる馬ではないので、不安があるとすればJCの方。JCの結果がどうであれ、秋3戦目になるであろう有馬記念では買いたいです。

サトノノブレスは、最近の好走は後半勝負のロンスパ戦であり、今回も実質近い条件だったかなと。G1になるともっと厳しいレースになるので、よくて掲示板までかなぁ。金鯱賞あたりなら。

ツクバアズマオーは、スタートで失敗したものの4角でうまく内に潜り込んでの3着。一瞬の脚があるので、小回りコースの方が良さそうですね。逆に同じステイゴールドでもショウナンバッハは4角で捌ききれず伸びきれませんでした。小回り適性という意味ではツクバの方が上ですね。

人気の一角マリアライトは、大外からまくる競馬で自分の競馬はできていると思いますが、休み明けの分伸びきれませんでした。56キロだったこと、上がりが速い競馬だったこと、休み明けと敗因が揃っているので悲観する内容ではないと思います。やはりこちらも暮れのグランプリで買いたい馬ですね。逆に昨年勝ったエリ女を使うのであれば、切れる馬に脚元を掬われるシーンもありそうです。

さて、今週はスプリンターズS。秋のG1シーズンが始まりますので幸先良いスタートを切りたいですね。

sp2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です