新潟2歳S予想

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

石川150勝!山田が戻ってきて、3位を目指せる位置になって俄然チームに活気が出てきましたね。あいにくベイスターズも連勝したので、差は縮まりませんが、この調子で追い上げれば追いかけられる方はかなり苦しくなってくるはず。。。

さて、夏競馬でかなりまったりモードですが、今週は新潟2歳Sのみにしました。キーンランドCの方はいろいろ考えたんですが、本命予定のブランボヌールが思った以上に人気なのと、大外を引いてしまったことは少し割り引きになりそうなので買うのをやめました。

【新潟2歳S】

今年は昨年のロードクエスト、一昨年のハープスターほどのスター候補は見当たらず、前日から1番人気がコロコロ変わる混戦模様。

オーバースペック
前走は福島の未勝利としては珍しい4角12番手からの直線のごぼう抜き。上がり2位の馬を0.7上回る強烈な脚だった。スタートに課題を残すように決して器用な馬ではないので、新潟替わりはプラスだろう。東京マイル3着→福島1着のローテは昨年2着のウインファビラスと同じで、1800mとはいえ、それなりにタフな流れだったので、マイルへの短縮は問題ない。重賞勝ちのないジョッキーがやや不安ではあるが、デビュー2戦手綱を取っているし、この枠なら内で詰まるとかもないと思うので、目をつぶって本命とした。

アピールバイオ
同じく前走福島1800。こちらはスタートで主張してハナを取る競馬で、道中スローに落としたとはいえ、上がり最速で突き抜けた脚はインパクト大だった。スローとはいえ、直線での急加速で突き放しており、新潟向きの瞬発力を備えていると見た。

ウインシトリン
牝馬限定戦とはいえ、前走は2、3着馬が次走で勝ち上がるハイレベルレース。東京マイルを上がり最速で勝った点は評価しておきたい。

◎オーバースペック
○アピールバイオ
▲ウインシリトン
△モーヴサファイア、イブキ、マテラフィールド、サンライズソア、ヴゼットジョリー、キャスパリーグ

そこそこオッズは付くのでヒモは手広く。
◎○▲の馬連ボックスと◎○▲=◎○▲=印の3連複フォーメーションで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です