皐月賞回顧~終わって見ればディープのワンツースリー

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

皐月賞はダメダメでした。ここまでのハイペースは予想できず。ハイペースでありながら決め手が要求されるレースになり、私が狙った消耗戦タイプは出番がありませんでした。

スタートから石川Jのリスペクトアースが飛ばす形で、3F34.2。これは追い風の影響も大きかったのだとは思いますが、やはり速すぎたのでしょう。好スタートから2番手を確保したリオンディーズに取ってはかなり厳しい展開となりました。1000m通過は58.4で、ロゴタイプが勝った2012年に近い流れ。さらにポイントとなるのが6F目が11.5と加速している点です。リスペクトアースが早々にバテたこともあるとは思いますが、ここでのペースアップはまずかったように思います。その後いったん緩めますが、これで後続との差を詰められることになり、外からの強襲に屈する形となりました。

ディーマジェスティはスタートがあまりうまくいかなくて後方からも、直線で加速すると一気に前を飲みこむ競馬。元々共同新聞杯でもエンジンがかかってからの伸びは優秀だっただけに、今回も外枠でうまく加速できた点が良かったように思います。母父ブライアンズタイムの底力も恐るべしですね。ダービーはスローになった時は怪しいですが、再び厳しい流れになれば再度チャンスあり。意外と2冠もあるのではないかと思っています。

マカヒキは今日も後方からの競馬。直線はかなり外を回す形になりましたが、内の馬とは伸びが違いました。瞬発力では世代でもかなり光るものがあるので、ダービーでは有力でしょう。もしかしたら1番人気でしょうか。

サトノダイヤモンドは、休み明けの分もあったのでしょうか。直線の伸び脚は今ひとつでした。大目標のダービーでも当然有力になりそうですね。ペースはもう少し落ち着いた方が良さそうなので、ダービーの方が向くでしょう。

リオンディーズは、今回は展開的に厳しかったと思うので、当然巻き返しはありそうですが、差す競馬に回ってディープ勢を逆転できるか。

エアスピネルは、よく頑張っていると思います。マイルの持続力勝負でもやれそうなので、マイルCに出てくれば信頼できると思いますが、やはりダービーに行くのでしょうかね?ダービーになると瞬発力面でも厳しそうで、今回以上に厳しくなると思います。

時計が速い時の皐月賞組はダービーで危ない(マイラーの可能性が高い)という説がありますが、今回の上位馬については昨年のドゥラメンテ同様差す競馬をしてきていること、上がりがしっかりしていることから問題ないと思います。ダービーは堅い決着かなと今のところ思っています。

それにしても週半ばに穴っぽいところで5頭挙げて、唯一買わなかったディーマジェスティに勝たれるあたり、センスないです。前走の内差しのイメージが強くて大外枠を見て割り引いてしまったのですが、スムーズに直線で外に出せた外枠がプラスに働きましたね。今回は風を意識して予想を組み立てて見ましたが、なかなか難しかったです。

来週は昨年運良く的中できたマイラーズC、牝馬限定重賞2つなのでG1週よりも馬券的には楽しみかも。そろそろ貯金がなくなってきそうなので、大きいところを狙っていきたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です