桜花賞予想

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

ニュージーランドTは◎エクラミレネールの北村Jがまさに理想的な騎乗で、○ダンツプリウスと一緒に直線抜けてきたので、「もらった!」と思ったんですが、最後に無印のストーミーシーが突っ込んできてしまいました。馬連130倍で十分だったんですが、エクラミレネールは最後止まってしましましたね。やっぱり使える脚が短い。。。突っ込んできたのがハレルヤボーイとかなら最高だったんですけど、そんなにうまくいくわけないか。2着が拾えていれば3連複19万でしたが、ここまでは手が回りませんでした。後から見ると休み明けで500万2着、母は新潟2歳Sで狙ったリーベストラウムで母父が中山マイルで強かったゼンノエルシド、鞍上江田照J等、買い要素がないこともないのですが、これをレース前に見つけられるようにならないと。。

【桜花賞】

土曜の馬場を見ると、時計はそれなりに出ていて、日曜がさらに乾くとすると、少なくとも先週と同じぐらいの水準にはなりそう。極端な外差し馬場でもないので、外枠断然有利とまではいかない。勝ち時計はメジャーエンブレム次第なところはあるが、1分33秒ちょっとぐらいだろう。

展開面だが、結局メジャーエンブレムに絡みそうな馬が見つからなかった。アッラサルーテは、同じノーザンファームで無理に競りかけないだろうし、ジープルメリアは前走ダートで初めて逃げただけで純粋な逃げ馬ではない。キャンディバローズも無理はしないだろう。となるとビービーバーレルぐらいになるが、こちらは前走メジャーに追走して失速したこともあり、陣営は「自分のリズムで」とコメント。無理をせずに離れた2,3番手を確保して、実質単騎逃げに持って行きたいといったところだろうか。メジャーエンブレム自身がペースを作るのでスローになることはないと思うが、前走並にある程度マイペースで行ける可能性が高い。やや前傾の平均ペースを想定。46.5-46.8ぐらいか。

ジュエラー
シンハライトとの比較で、速い流れの経験がある分、こちらを上に取った。シンザン記念では46.3-47.8の1.5秒前傾のラップで2着。前走はシンハライトにマークされて僅かに敗れたが、それでも勝ちに等しい2着だった。シンザン記念の内容から、メジャーエンブレムが引っ張る流れでも確実に末脚を使えそうなのはこちらとみた。

メジャーエンブレム
これまでのパフォーマンスを見ると、間違って46秒を切るペースにでもならない限りは崩れることはなさそうだ。前走は高速馬場の恩恵があったものの、中盤も極端に緩めずの逃げ切りは圧巻だった。展開面でも絡まれる確率は低いと思うのでこれ以上は落とせない。

シンハライトは、兄弟を見ると、どうもトライアルまでに活躍が留まっている点が気がかり。木曜時点で前走と同様の430キロで、馬体減も気になるところだ。紅梅Sでそこそこ速いペースにも対応しているので、ここも来る可能性はそれなりにあると思うが、妙味狙いで思い切って割り引き。

前走からの上積みの大きさという点で3番手にはラベンダーヴァレイを挙げてみた。1勝馬の身ながら休み明けのチューリップ賞で3着。今度は外枠でペースが上がるので、差しに回る可能性が高く、前走以上に切れ味を引き出せる可能性に期待してみたい。レッドアヴァンセは馬体がどこまで戻せるかが鍵になるが、2連勝中に見せた末脚は圧巻で、ある程度前も止まる流れになれば。あとはハイペース適性という意味では、すっかり空気の存在になっている阪神JFの2,3着馬を挙げてみたい。ウインファビラスは、時計が速くなるとどうかだが、ある程度前でも粘り込める持続力は持つ馬。大穴ブランボヌールは父ディーブながら母父バクシンオーのスピードタイプなので、11秒台が並ぶように厳しい流れになってこそ出番がある。

◎ジュエラー
○メジャーエンブレム
▲ラベンダーヴァレイ
△レッドアヴァンセ
✕ウインファビラス、ブランボヌール

馬券は◎○から印への3連複流しが本線。○が沈んだことを想定して、◎から▲以下への馬連を少しだけ。

【やっぱり競馬は血統が物を言いますね】

最近、血統で予想するという事がすごい気になってきて、
著名な血統予想家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想を試してみました。
僕の記憶では、3月から毎週の重賞レースを無料予想で的中しています。

さぁ、血統と言えば芝レースでしょう!

阪神大賞典を無料予想で的中!
実際配信された無料予想(馬スピ特報より)
———————————————-
3月20日 (日)阪神大賞典(G2) 阪神11R 芝3000m

◎11シュヴァルグラン
○2アドマイヤデウス
▲6タンタアレグリア
△3トーホウジャッカル
△7カムフィー
△1カレンミロティック

三連単軸1頭ながしマルチ 11→1、2、3、6、7
———————————————-
血統予想家 栗山氏の見解
◎シュヴァルグランは
「ハーツクライ×マキアヴェリアン」という組み合わせ。
ハーツクライ産駒らしい成長力で、前走の日経新春杯(G2)では強豪相手に2着と健闘した。
そして、芝3000m以上では連対率33.3%。
日曜日は馬場も回復してくるので問題ないだろう。
血統予想家と言いながらも、しっかり馬場まで見解の中に組み込んで予想。
しかも今回、こちらの予想は無料予想です。

さぁ、どうなる。結果は?!

1着◎11シュヴァルグラン
2着▲6タンタアレグリア
3着○2アドマイヤデウス
で入線!!
◎▲○三連単 3,310円的中!
これ、無料で提供していいんですか!?(^o^)/

そして、3月26日、27日の重賞3レース的中ラッシュ!
実際配信された予想(無料 馬スピ特報より)
———————————————-
3月26日 (土)中山11R 日経賞(G2)

◎4サウンズオブアース
○7アルバート
▲9ゴールドアクター
△3ディサイファ
△2マリアライト

三連単軸1頭ながしマルチ 4→2、3、7、9
———————————————-
結果は、
1着▲9ゴールドアクター
2着◎4サウンズオブアース
3着△2マリアライト
で入線!!
▲◎△三連単 2,170円的中!!

実際配信された予想(月額840円の勝負レースより)
———————————————-
3月27日 (日)阪神11R 毎日杯(G3)

◎10スマートオーディン
○1ロワアブソリュー
▲5タイセイサミット
△2アーバンキッド
△4ディープエクシード

三連単軸1頭ながしマルチ 10→1、2、4、5
———————————————-
結果は、
1着◎10スマートオーディン
2着△2アーバンキッド
3着▲5タイセイサミット
で入線!!
◎△▲三連単  2,410円的中!!

栗山さん・・
ずっとついていきます(*^^)v

そして、先週の産経大阪杯も的中しました!
実際配信された無料予想(馬スピ特報より)
———————————————-
4月3日 (日) 産経大阪杯(G2)

◎9アンビシャス
○2ラブリーデイ
▲8ショウナンパンドラ
△3ヌーヴォレコルト
△7キタサンブラック
△4イスラボニータ

馬単ながしマルチ  9→2、3、4、7、8
三連単軸1頭ながしマルチ 9→2、3、4、7、8
———————————————-
やはりラブリーデイが1番人気となった本レース。
2番人気のアンビシャスは不安視が残る見解も多々見られたが、
栗山氏はラブリーデイが休養明け、
こちらが休養明け2戦目なら逆転してもおかしくない。との話している。
確実に軸馬はこの2頭のどちらかだろう。

栗山氏を信じて三連単を購入。
すると・・

1着◎9アンビシャス
2着△7キタサンブラック
3着▲8ショウナンパンドラ
で入線!!
◎△馬単 2,510円円的中!!
◎△▲三連単 12,810円的中!!

無料予想で万馬券ありがとうございます(*^^)v

みなさんも栗山氏の血統予想を無料で味わってみませんか?

予想の質は保証します。

栗山求氏の『4/10(日)阪神11R 桜花賞(G1)』の買い目はコチラ!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーから無料予想をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です