週刊競馬ニュース(2016/3/2)

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

寒くなったり暖かくなったりで、体調管理が難しいですね。

今週は弥生賞は見るレースだと思っているので、土曜の2重賞が勝負になりそう。チューリップ賞も堅いですかね。オーシャンSは先週の馬場を見ると波乱もありそうに思いますが果たして。。。いつものように、競馬ニュースから入ります。

ドゥラ、ドバイSC1番人気!出走不確定なのに早くも(サンスポ)
出走は週中の様子を見てからとのことです。無念の骨折があっただけに、今度は順調に行って欲しいですね。2400mのスローの競馬になると一抹の不安がある気がしますが、どうでしょうか。

M・デムーロ騎手が重賞施行機会5連勝(日刊スポーツ)
全盛期の武豊に並ぶ大記録。今週も土曜にジュエラー、日曜にリオンディーズと勝てる馬が揃っているので7連勝もあるかもしれませんね。

アンビシャスはドバイ招待状を待つ(日刊スポーツ)
招待されなければ大阪杯へ。選ばれて欲しいですが、ちょっと実績足りないですかね。個人的には大阪杯→安田記念のローテで行って欲しいと思いますが、どうなりますかね。

藤田菜七子は6頭に騎乗 3日川崎でデビューへ(日刊スポーツ)
ちょっと注目されすぎで可哀想な気もしますが、久しぶりの女性騎手ですし、まずは1勝目指して頑張って欲しいですね。

ショウナンパンドラ春は宝塚記念など3レース決定(日刊スポーツ)
大阪杯→ヴィクトリアマイル→宝塚記念。ぱっと見だと、ヴィクトリアマイルが絶好の消しどころのように思えます。まずは、大阪杯でJC馬としての貫禄を見せられるか注目ですね。

[PR]

これだけは最初にお伝えしておきます。

「弥生賞に手を出してはいけません」

今週日曜は、弥生賞(G2)。

皐月賞のトライアル戦という事もあり、
人気馬実力馬が集まる注目レースです。

なぜ?
このレースに手を出してはいけないのか?

     その理由は・・・
     ↓ ↓ ↓

■トライアル戦はトライアル戦ならではの
 予想法があるという事。

そう、トライアル戦は、
普通のレースと「重視するポイント」が違うのです。

その事実はまだ、競馬ファンには
ほとんど周知されていないでしょう。

だからこそ、
このポイントを知らない限りは、
手を出してはいけません!

 “目からウロコ”がボロボロ落ちる

↓絶対に知るべき意外なポイントとは!?↓
 http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=3268

 ________________
 今年の弥生賞は
   エグいくらい荒れる可能性大!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
弥生賞は特に荒れやすいレース
という訳ではありませんが、

『今年は超波乱の傾向が!』

穴馬を見つけるためには、
まず、過去条件を見る事が必須。

条件に当てはめて、
弥生賞が行われる中山2000mが
得意な馬を見つけてみましょう!

「先行有利」
「1~3枠が好成績」
「サンデーサイレンス、ネオユニヴァース産駒が」
「中山1800m以上の重賞で馬券内の実績がある馬」
「内回り2000mの重賞で馬券内」

そして、
トライアル戦においての重要なポイントを
条件にくわえて・・・

 ~~~~~~~~~~~
 予想組み立てたところ…
 ~~~~~~~~~~~

美味し過ぎる穴馬の存在が浮き彫りに!

あなたはどの馬がわかりましたか??

この馬の名前を聞けば、
あなたはきっと驚くでしょう。

全然わからない!というあなたは、

弥生賞の勝ち馬、穴馬情報を
特別無料公開しておりますので、どうぞご覧ください!

アノ穴馬が的中の壁をブチ破る!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ▼下記のサイトで無料公開中▼
http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=3268

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です