スプリンターズS回顧~想定外のスローペースでかすりもせず・・・~

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

スプリンターズSは惨敗でした。

34.1-34.0のスローでまさかの1分8秒台の決着。やや出遅れたハクサンムーンが無理矢理逃げた際に、アクティブミノルがすっと控えたことで、3Fめが大きく緩むことになりました。結果的にやや緩い流れになり、

ストレイトガール(ヴィクトリアマイル1着)
サクラゴスペル(京王杯SC1着)
ウキヨノカゼ(クイーンC1着)

と、東京の1400m~1600m重賞で実績のある馬がワンツースリーでした。4着ミッキーアイルもマイルC勝ち馬ですしね。京成杯AHなどもそうですが、今期の中山重賞はペースが落ち着いたこともあって、少し長めの距離適性の馬が台頭するシーンがよく見られました。

ストレイトガールは、ペースアップすることはあまりプラスに働かないと思っていたので、中山1200mで評価を下げましたが、スロー気味に流れた展開が向いたように思います。やや強引に馬群を割った戸崎騎手が上手かったですね。

逆に人気の一角ベルカントは、ペースが上がらなかったことで、サンデーの血を持たない弱みが出てしまったように思います。やはりバクシンオー産駒らしく、ある程度流れた方が向くタイプでしょうね。直線も平坦の方がいいのかも。

今年は馬場も含めてかなり難しかったです。もう少し高速化すると見ていたのですが、前日夜に散水をしたようで、日曜日は土曜よりも少し時計がかかっているように見えました。スプリンターズS自体もペースが遅く、直前の10Rよりも勝ち時計が遅いという結果に。1~5着が生粋のスプリンターというよりも1600m付近まで走れるようなタイプだったのが印象的でした。エアレーション、エクイターフなどの登場により、秋の中山開催も劇的に変わりつつありますね。来年以降も今年のような傾向になるのか、はたまた今までのような前傾の消耗戦に戻るのか、じっくり見極める必要がありそうです。

[PR]

◆──────────────◆

    毎日王冠(G2)

  大本線でガッツリ儲ける!
1点で資金を数十倍に出来る当社
 確信の最終結論を特別無料公開!
  →鉄板◎-◯1点勝負はココ

◆──────────────◆

━━━━━━━━━━━
超豪華メンバーの毎日王冠を
「◎◯1点」で仕留められる超有力情報を極秘入手!!
━━━━━━━━━━━

栗東トレセンの目と鼻の先に本拠地を構える関西馬情報社チェックメイトでは、専門紙やスポーツ紙には掲載されないあらゆる関西馬陣営の馬券に直結する”ホンネ”を極秘入手し、春のGIシーズンも

【!】重賞15週連続的中!

【!】万馬券18週連続的中!

【!】◎○大本線12週連続的中!

など、入手した情報の精度を「結果」で証明しております。

さて、今週の毎日王冠(G2)は、

イスラボニータ・スピルバーグ・エイシンヒカリ・ヴァンセンヌ・サトノクラウン…

他にも、GI戦線の主役とも言えるような有力馬がズラリ。競馬ファンの皆さんもそうでしょうが、それ以上にトレセン内でも非常に大きな注目を集めています。

そんな超豪華メンバーの毎日王冠の出走馬の中にあって、

「まず間違いなく勝ち負けできる」

と、絶大な自信を持っているという某関西馬陣営の関係者の話を入手する事に成功!特別に少しだけ公開致します!

    ↓↓↓

——————

■毎日王冠の確信級◎
≪厩舎関係者筋≫

「世間ではGI級のメンバーと言われているけれども、有力馬の多くは余裕残し。次の天皇賞やマイルCSを見据えているトコが多く、馬体も緩い馬が目立つ。だけどウチは違うよ。ココを勝つために万全の態勢を整えた。カイバに●●を入れて成長を促し、春からも見違えるほど馬が良くなってる。多分人気は割れるだろう?ココを勝っちゃうと次は確実に人気だろうから、馬券は絶対に今回がオススメ。まあ見ててよ」

——————

また、この他の有力馬の関係者のホンネを総合して精査した結果…

\\\\\∨/////

今年の毎日王冠(G2)は
◎◯1点で獲れる

/////∧\\\\\

絶好のチャンスという事が明らかに!

“◎◯1点”で獲れるという事は…

【!】アノ人気馬や、アノ有力馬にもアブナイ話が…!?

そして今回、当社確信の【毎日王冠】最終結論「鉄板◎◯1点勝負」を特別に無料で公開が決定!栗東トレセンの目と鼻の先に本拠地を構える当社の、本物の関係者情報の威力をとことん味わって頂きます!!

この機会を逃さず、是非一度お試し下さい!!

≪つい先日の重賞も!≫
━━━━━━━━━━━
オールカマー(G2)も予告通りの◎◯ズバリ!!
━━━━━━━━━━━
9/27 中山11R オールカマー(G2)

◎ショウナンパンドラ(3人)
◯ヌーヴォレコルト(1人)
★ミトラ(7人)

馬連◎◯  1010円 的中
3連単  2万4060円 的中

≪春のGIも宣言通り≫
━━━━━━━━━━━
桜花賞(G1)も◎◯1点宣言で驚愕の超高配当!!
━━━━━━━━━━━
4/12 阪神11R 桜花賞(G1)

◎クルミナル(7人)
◯レッツゴードンキ(5人)
△コンテッサトゥーレ(8人)

馬連◎◯  7860円 的中
3連単 23万3390円 的中

今週の毎日王冠も、栗東トレセンの目と鼻の先に本拠地を構え、あらゆる関係者の馬券に直結するホンネを入手可能なチェックメイトにご期待ください!!

    ↓↓↓↓↓

◆──────────────◆

    毎日王冠(G2)

  大本線でガッツリ儲ける!
1点で資金を数十倍に出来る当社
 確信の最終結論を特別無料公開!
  →鉄板◎-◯1点勝負はココ

◆──────────────◆

2件のフィードバック

  1. くすくす より:

    ご無沙汰しております。

    >今期の中山重賞はペースが落ち着いたこともあって、少し長めの距離適性の馬が台頭するシーンがよく見られました。

    非常に興味深いコメントですので気になりました。これは、中山特有なのでしょうか?1200mのペース特有でしょうか?るなぱーくさんの見解が聞ければ幸いです。次回の馬券の検討にしたいので是非。。。

  2. るなぱーく より:

    くすくすさん
    あくまで私見ですが、ペースが遅いと追走が楽になることもあり、少し長めの距離で実績のある馬が台頭しやすいと考えています。
    中山はエアレーションでやたら時計がかかっていたので、騎手もペース配分がよく分からないのか例年よりペースが緩かったように思います。そこを馬券に繋げられていないところが歯がゆいですが。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です