土曜の馬場&紫苑S予想

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

この開催といえば、100%野芝の開催で、例年だと高速馬場になることが多いのですが、今年はどうでしょうか。JRAからの発表によると、阪神、中山についてもエアレーション作業をしているとのこと。夏の小倉も明確に時計がかかる馬場になっていましたし、まずは馬場をきっちり見極めたいですね。

【紫苑S】 勝負度D

牝馬なので3F勝負になることもあるが、中山2000mらしくそこそこタフな展開になることも。極端な瞬発力勝負にはなりにくいので、持続力重視でいきたい。春の実績馬が人気を裏切ることも多いレース。

ゴールデンハープ
3コーナー付近から早めに動いた前走の内容を評価。さらに早めに動いた2着馬をゴール前できっちり捕えた内容は優秀。勝ち時計も平場500万としてはまずまずで、鞍上ルメールで同世代ならトライアルでも通用すると見た。未勝利勝ちも今回と同じ中山2000mでコース適性もある。

ホワイトエレガンス
500万、1000万を連勝した上がり馬。ここ2走は持続力が問われるレースで結果を出しており、春からの成長が伺える。

◎ゴールデンハープ
○ホワイトエレガンス
▲スマイルミーティア
△アースライズ、リアンドジュエリー、エバーシャルマン

馬券は◎からの馬連で。

[PR]

 ━━━━━━━━━━━━━━★
   【9月13日(日)】
  サマースプリントシリーズ
      最終戦

   阪神競馬場11レース
  セントウルステークス(G2)
★━━━━━━━━━━━━━━

業界内で注目視されているのは…

【意外な実力を持つあのダークホース!】

普通の予想では“見極め不可”とウワサされる、
このレースを賑わすダークホースとは!?

プロの視点からの予想をこちらから無料公開中です。

2014年からスプリンターズステークスの
前哨戦と重要なレースとなっているセントウルステークス。

「セントウルって何ぞや!?」

と思われるかもしれませんが、
半人半馬の架空の動物、ケンタウロスの事です。

ケンタウロスは、
非常に乱暴で粗野な性格な上、好色で下品だそうです。

なかなか、アウトローなヤツですね。

そんな荒くれ者がモチーフとなったレースですが、
このレースは1番人気、2番人気は安定した成績。

レース自体もそんな荒れていません・・・

ケンタウロスは案外、
生真面目なヤツなのかもしれませんね。

また、近年の勝ち馬は全て、
サマースプリントシリーズの勝ち馬から出ています。

サマースプリントシリーズの最終戦という事もあり、
夏のデータはすでに出そろっているので、
順当なレースとなりやすいのでしょう。

ですので
重要なのは、伏兵馬になります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1桁人気後半の馬は
毎回のように1頭は突っ込んできます。

その伏兵馬を見つける事が
セントウルステークスで稼ぐポイントとなるでしょう。

では!

セントウルステークスの伏兵馬を
見つけるポイントを探っていきましょう!

■血統から見る伏兵馬予想■

サクラバクシンオーやアドマイヤマックス産駒が、
このレースでは人気を集めると思いますが、

重要なのはダイワメジャー産駒。

単勝15倍以内に絞れば70%の複勝率という、
美味しい狙い方が出来ます。

そして、このコースで単勝回収率400%超えの
異常な成績を持つ北村宏司騎手を見かけたら、
どんな人気であっても買いです。

人気薄であろうが突っ込んでくる可能性大です。

■コースから見る伏兵馬予想■

最初の直線、最後の直線が長いのが、
このコースの特徴。

上りもなく、ハイペースになる事は必至です。

相当なハイペースなら、差し馬が有利。

それ以外なら、先行馬が優勢に傾きます。

レースを作る先行馬の前走などに注目して、
レース展開を予想する事がかなり重要となってきます。

人気薄の逃げ馬は最後の直線が長い分、期待は禁物です。

そして、実は・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

業界内の情報によると、
G1の前哨戦となるこのレースだけに照準を合わせ、
かなり仕上げてきている馬がいるとの事!

・・・・・・・・・・・・・・・

軽視されている馬だけに穴馬となる事は必至です!

セントウルステクース(G2)で、激走の可能性大の穴馬とは!?

こちらから予想の全貌をすぐにご覧になれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です