新潟記念展望

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

さて、今週は馬券的には2歳戦をパスして新潟記念1本の予定です。新潟記念は、4年前本線的中、他の年もそれなりに印上位が好走しているレースではあるので、混戦の今年も何とか的中に繋げたいところ。今年は昨年の新潟2歳Sでワンツーした3歳馬や、過去の新潟重賞ウイナーもたくさんいて、大混戦模様になりそうです。

過去10年間のラップを見てみると、基本的にはラスト4Fから11秒台に入ってラスト2Fが最速で10秒台~11秒台前半、ラストは12秒台にまでがくっと落ちるようなラップ構成になります。前半のペースはまちまちで、1000mを切るようなペースになると勝ち時計がかなり速くなりますね。

今年はマイネルミラノの出方がポイントになりそう。前走が58.6で逃げて止まっているので、2走前のように59秒台ぐらいで逃げたいのが本音でしょうか。スタートからの直線が長いので、この馬がいて61秒とかのペースはなさそうなので、ある程度流れてのロングスパート戦と見るのが良さそうです。

個人的な注目はメドウラーク。4連勝中ですが、前走以外の3連勝は、どちらかというと持続力が問われたロングスパート戦のラップでした。前走で急加速に対応できるところも見せましたし、血統的にも父タニノギムレットは魅力。4連勝なので人気しそうではありますが、混戦でオッズ的には割れそうなのでそれなりに妙味があると見ました。最終結論は週末の馬場と枠順を見てからで。

[PR]
サマー2000シリーズの最終戦
9/6(日) 新潟記念(G3)

  ■1番人気の信頼度が激低■
5~10番人気の好走が激増中

今年も信頼できそうな実績馬が・・・

    実はかなり危険!?
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

好走馬は「実力」よりも、
「2つの条件」が“カギ”となる

そのカギとなる条件とは!?

買い目と共に、新潟記念(G3)の予想を
     ≪無料公開中≫

こちらから無料情報をすぐにご覧になれます

過去10年中、9年が1番人気が飛んでおり、
2008年には100万馬券が飛び出した、
大波乱レースの新潟記念。

『なぜ?こんなにも荒れるのか?』

その一番の原因はハンデにあり。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
新潟記念の長い直線ではハンデがジワリジワリ、
効いてきて実力馬でも力を出し切れない馬が多くいます。

もちろん、ハンデが軽いから良いという訳ではありませんよ。

美味しい斤量の馬を探す。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この事をしなければいけません。

『実は競馬ファンの中でも
 斤量を見極める事が出来ている人は超少数なんです。』

更に、
荒れる理由はこれだけではありません。

同じサマー2000シリーズの小倉記念や札幌記念などの成績に
惑わされてる競馬ファンが多すぎるという点も荒れる理由です。

適正の差が大きく反映される新潟記念のコースでは
正直、小倉記念、札幌記念で好走したからといって
信頼出来る訳ではありません。

ですが、

恐らくこの夏で好走した馬は高い人気が出てくる事でしょう。

過去成績だけでオッズが吊り上るからこそ、
荒れるレースとなってしまうのです。

その点をしっかりと見極める事が出来れば、
新潟記念(G3)は か・な・り 狙い目です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

大波乱が予想される新潟記念(G3)

はたして、勝ち馬を見極める条件とは!?

下のURL内から、
全て【無料】で公開しております。
   (買い目情報も有り)

http://www.hicchu.net/tekichu/geter/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です