札幌記念回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

札幌記念は痛恨。

1着▲ディサイファ 2着無ヒットザターゲット 3着○ダービーフィズでヒットザターゲットが抜けて大きいのを取り逃しました。ヒットザターゲットは、持続力勝負では評価している馬で、結構重い印を打つことも多いのですが、今回はこの馬が得意とする11秒台の持続力勝負ではなく、もっと上がりがかかるだろうと想定で、適性とはズレると判断して消してしまいました。実際上がり4F48.1と上がりはそこそこかかったレースでしたが、内枠後方でじっくり脚を溜められたことが好走に繋がったように思います。やはりこの馬は内枠の方が断然走りますね。

ハギノハイブリッドが失敗でした。今回もそこそこペースは流れており、上がりもかかったのですが、直線で伸びそうで伸びませんでした。これについてはまずオッズに惹かれて外枠の馬に本命を打ってしまった点が大きな反省点。札幌はコーナー区間の長い大回りコースなので、外枠はどうしても割り引きになりますね。G2レベルでは少し決め手が足りないのでしょうか。好走ポイントはかなり狭そうですね。

勝ったディサイファは、速い流れを2番手からの押し切りで強い競馬。昨年は全く及ばなかった秋のG1戦線ですが、今年は層も薄そうですしチャンスがあるかもしれませんね。ダービーフィズも力を付けていますね。岩田騎手のインにこだわる競馬が印象的でした。

ラキシスについては、ちょっと気分よく行き過ぎたかなと。ディサイファは止まっていないので、現状適性の差が出たのだと思います。もう少し前半ゆったり流れるレースの方が合いそうです。トーホウジャッカルについても止まりすぎで中距離的な緩みのないラップが厳しかったように思いました。こちらも距離が伸びた方が良さそうですね。

うーん、ちょっと点数を絞りすぎて撃沈。ここ数ヶ月の負けをひっくり返すチャンスでしたが、印の序列とヒモ選びが失敗でした。こういうのをきっちり取れないと年間プラスは遠そうですね。。

[PR]

━━━━━━━━━━━━━━━━━

   キーンランドC(G3)

自信のペナルティ付き!もし、この
キーンランドCを3点で獲れなければ
 有馬記念まで全GIを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年、3番人気のローブティサージュから2万4680円の万馬券をお届けしているドル箱重賞。このレースで重要となってくるのは、サマーシリーズを狙い済まして使ってきているのか?賞金加算が参戦目的なのか?はたまた叩き台なのか?の見極めに他ならない。

ちなみに今年はメンバーだけ見ると小粒だが、各陣営の思惑が例年以上に明確。函館スプリントSを制したティーハーフであれば当然勝ってサマースプリント王者に当確ランプを灯したい、残り2戦で引退が決定しているマジンプロスパーであればスプリンターズSに向けた賞金加算、前走(函館スプリントS)は直線で不利を受け力を出し切れなかったローブティサージュは2連覇が目標。

しかも例年に7傑出馬が不在とあって、聞こえてくるのはいずれも威勢の良い声ばかりだが当社が熱視線を送っているのは表向きには当たり障りないコメントに終始しているアノ馬。

しかし、ツーカーの間柄である情報網には『相手関係に恵まれたここは正直負けられない。秋の大目標に繋がる競馬をしてくれないと困る』とココは単なる行き掛けの駄賃である事をアピール。

ロードカナロア・カレンチャンを筆頭に後のGI馬を輩出してきた出世レースであるココを皮切りにエース不在のスプリント路線の主役に上り詰める可能性を秘めているアノ馬からなら高配当になる事必至!

無料登録された会員様にはレース当日14時にメールにむて無料配信するのでお楽しみに!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   キーンランドC(G3)

自信のペナルティ付き!もし、この
キーンランドCを3点で獲れなければ
 有馬記念まで全GIを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です