函館SS回顧~前残り狙いは大失敗~

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

今週は函館開幕週ということで、内枠と先行馬を中心に馬券を組み立てたのですが、うまく行きませんでした。土曜2Rの◎エイプリルラヴ(父マイネルラヴ)、土曜メインの◎モズハツコイ(父クロフネ)などは、他のレースだと同じ父が活躍していたのに、自分が勝ったレースでは全く走らないという・・・。極めつけはメインの函館SSで、こちらは◎アンバルブライベンがハナを切れず。。

【函館スプリントS】

アンバルブライベンはスタートがもう一つ。内からブギンが思い切ってハナを切る形で、アンバルブライベンは56キロの影響もあってかダッシュつかず2番手。前半3Fは33.0と過去10年でも2番めに速いラップとなりました。ここ数年はペースが落ち着いて直線で加速が入ることも多かったのですが、今年は完全な消耗戦。外からまくったティーハーフが圧勝し、2,3着も人気薄で外から差した馬が独占することになりました。

ただ、9Rの500万クラスが1.08.3だったことを考えると、ハイペースで勝ち時計が同じ1.08.3というのはかなり不安の残る内容。レース前からあまりレベルは高くないメンバーという印象でしたが、実際にレースレベルはかなり低かったと言えそう。今回のメンバーも展開次第ではガラリと着順が入れ替わるメンバーだったように思います。

ティーハーフ
最後方から大外ぶん回しも、前がバッタリ止まっていたので、1頭だけ次元が違うような脚。ただ、勝ちタイムを見てもレースレベルとしては今ひとつなので、これでスプリント路線の主役になれるかというと半信半疑。兄同様、速い時計決着には実績がないので、秋のスプリンターズSだとちょっと適性がずれるかも。

アースソニック
昨年外を回して6着とそれなりに適性は見せていたものの、今年も外枠だったのでさすがに厳しいかと思って無印評価にしたら激走。。。結果的に外枠も、前に行けなかったことも全てがプラスに働いた。展開が思いっきりはまった感じなので、あまり評価はできないか。状態面は上がってきているのでアイビスSDなら。

レンイングランド
短縮で差しに回っての激走。中山1200mを逃げ粘っている馬なので、消耗戦は得意そう。今回ははまった印象強く、あまり評価はできないものの、今後もハイペースでの一発には警戒したい馬。

アンバルブライベン
前後半をある程度バランスよくまとめたいタイプなので、こういう流れは不向き。自分の競馬ができなかった割にはよく頑張っている。

コパノリチャード
前半から飛ばすレースは合わない。1200mならもっと時計がかかる馬場でないと厳しそう。延長で楽に行けた時の一発は警戒したい。

ハイペース決め打ちも少し考えたのですが、その場合は◎スギノエンデバー○セイコーライコウだったので、どっちにしろ外れ。ティーハーフは消耗戦適性はそこまで高くないと思っていたので、今回の圧勝は意外でした。いよいよ本格化してきているのでしょうかね。

今週は総じて流れが悪かったですね。来週はちょっと忙しそうなので宝塚一本で行きたいと思います。

[PR]

□■□■□■□■□■□■□■□■□

   第56回 宝塚記念(GI)

   関係者も大勝負する!
    50倍超も狙える!
   3点勝負馬券を無料公開!

   →詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2年続けて苦杯を嘗めていた春の天皇賞を制した勢いに、7戦6勝2着1回と抜群の相性を誇る阪神に替わり、宝塚記念3連覇の偉業に向けて視界良好に見えるゴールドシップ。ファン投票1位、レース当日もおそらく1番人気で迎えることは濃厚。

しかし、“1強”や“確勝級”といった世間の報道には、異を唱える関係者も少なくない。

「同一GI3連覇なんてそう簡単にやれるもんじゃない。マック(メジロマックイーン)だってジェンティル(ドンナ)だって、みんな跳ね返さえれてきたからな」

「天皇賞は良馬場発表だったけど、実は散水のやり過ぎで馬場は緩かった。レース後に、『力の要る馬場だった』とか『ノメって脚を取られた』とか、ジョッキー連中の言葉もその証拠。要するに、ゴールドシップ向きの馬場だったんだ」

「アレで完全復活と見たら大間違い。ゲート入りを嫌がっていたように、気持ちの問題は全く解消していないからね。確かにアッサリ勝つだけの力はあるけど、いつポカをするかわからない馬ということは変わっていない。まだ全幅の信頼は置けないよ」

となれば、馬券的な面白さは十分にあるレースだと言えるだろう。

そんな流れの中、「今のデキなら一発ある!」と某大物関係者が盛りがっている強力情報馬の存在を独占キャッチ。また、別線の情報ルートからも、「大きな声では言えないが…」という『ワケ有りの勝負話』も!話が話だけに、今回の宝塚記念に限っては、初めて登録の100名様完全人数限定で3点勝負を無料公開させて頂く。このチャンスを手にすることができる方は、絶対にお見逃しなく!

実際に、こんな的中馬券をお届けしています!

2/1 シルクロードS(G3)
8万0310円的中

3/14 中日新聞杯(G3)
5万0580円的中

5/24 オークス(G1)
2万0150円的中

5/9 京都新聞杯(G2)
1万3160円的中

4/19 皐月賞(G1)
1万2360円的中

2/14 クイーンC(G3)
1万1550円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓
→→関係者も大勝負する宝塚記念の3点勝負馬券を特別に無料公開←←

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です