週刊競馬ニュース(10/8)

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

プロ野球も全日程が終わってしまいました。ヤクルトは連続最下位。今年は打線で若手が台頭し、来年に希望の持てる内容でしたが、バレンティンが手術するなど、開幕にベストメンバーで臨めるかは疑問が残ります。まずはボロボロだった投手陣の整備が急務になりますね。真中監督新体制でどう変わるでしょうか。

【凱旋門賞】ハープ6着、ジャスタ8着、ゴールド14着…日本馬惨敗(スポニチ)
ハープ次走はJCが濃厚(日刊スポーツ)
凱旋門連覇トレヴ引退(日刊スポーツ)
日本では経験のない20頭立て、スローの瞬発力勝負、レース当日に開放されたグリーンベルトなど、日本馬としては悪条件が重なってしまいました。ゴールドシップは時計の合う欧州は合うと思いましたが、上がりが速いレースは苦手なだけに、こういう競馬で外を回しては厳しいですね。ハープスターはよく追い込みましたが、さすがにあれだけ外を回しては距離損も多く厳しいですね。ジャスタウェイは日本馬で唯一内を突きましたが、ジリジリとしか伸びず。やはり海外で乗り慣れたジョッキーでないと厳しいのでしょうか。日本馬のレベルは確実に上がっているので、リベンジして欲しいところですね。理想は好位で立ち回れる瞬発力勝負の馬ということで、今の現役ならイスラボニータかフェノーメノあたりでしょうか。

クロフネサプライズが競走馬登録抹消(ラジオNIKKEI)
調教中の直前の事故。阪神JFでは名前通りのサプライズを演じた馬で、もう一発ぐらい大穴を開けて欲しかっただけに残念です。ご冥福をお祈りします。

レッドスパーダが引退、種牡馬へ(ラジオNIKKEI)
高齢まで長く活躍しました。G1には届きませんでしたが、種牡馬になれるようです。父タイキシャトルも難しい時代なので、かなり厳しそうではありますが、リーズナブルな価格でどれだけ牝馬を集められるでしょうか。

ベストディールの競走馬登録抹消について(ラジオNIKKEI)
もう少し勝てるかと思いましたが、京成杯制覇後は順調に使えず、1勝も挙げることはできませんでした。今後は乗馬になるようですね。

名マイラー・ソヴィエトスター死す(日刊スポーツ)
日本の馬場は合わなかったのか、日本では福島記念を勝ったセフティーエンペラで、あまり活躍馬が出ませんでしたが、海外ではG1馬も出しています。ヌレイエフ系は日本であまり合わないのでしょうか。30歳ということで長生きしてくれました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
第65回 毎日王冠(G2)  東京芝1800m
【メンバーの豪華さでは京都大賞典だが高配当を狙って獲るなら断然に毎日王冠】
関係者が大勝負する3連単勝負馬券を無料公開
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

天皇賞の前哨戦というだけでなく、1800mという距離からマイルCSにも照準を合わせている馬も出走し、必然的にメンバーレベルが高くなる同が、更には3歳馬の一線級も参戦、秋のGIを占う上で非常に重要なレースとなっている。

それだけに見どころ十分、馬券的な面白さもタップリ。しかし、一般ファンにとっては馬券の取捨で大いに頭を悩まされることだろう。新聞の印を見るだけでは、どの馬が“ヤリ”でどの馬が“叩き台”なのかを判断することなど不可能だからだ。

総勢380名以上の情報ルートを擁する当社は、トレセン内外に張り巡らされた情報網によって陣営の思惑を事細かに網羅。だから、どの馬が“買い”なのかがハッキリとわかる。今週は毎日王冠の3連単勝負を、初めての方に限り特別無料公開する。情報で馬券を買って勝ちたい方は、ぜひご覧あれ!

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓
→→関係者が大勝負する毎日王冠の3連単勝負馬券を無料公開←←

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です