週刊競馬ニュース(8/6)

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

ヤクルトは、畠山が帰ってきて、ようやく打線がほぼフルメンバーになったところですが、3位までは10ゲーム。小川も帰ってきたけど、さすがに遠いかなぁ。投手陣の成長に期待したいですね。

さて、今週はお盆前で小倉記念のメンバーを見ると、ちょっとモチベーションが下がり気味ですが、まずはニュースから行ってみます。

ヴェルデグリーン、腸閉塞で急死 14年AJC杯など重賞2勝(スポニチ)
これは驚きました。宝塚記念では通用しませんでしたが、まだまだこれからの馬だっただけに残念ですね。ご冥福をお祈りします。

ロドリゴデトリアーノが死亡(ラジオNIKKEI)
オークス馬エリモエクセルを始め、スーパーホーネット、ミヤギロドリゴ、ゴールデンロドリゴ等、渋い馬を多数出したので、個人的には好きな種牡馬でした。後継種牡馬としてはスーパーホーネットが期待されますが、さすがに厳しいでしょうか。1頭ぐらい中央で活躍できる渋い馬を出して欲しいところです。

昨年北米新種牡馬王のダンカーク輸入(日刊スポーツ)
父Unbridled’s Song 、母父A.P. Indyという血統で、ノーザンダンサーを持たないので、サンデー系牝馬との配合が面白そうです。ノーザンダンサーを持たない分、同じ系統のエンパイアメーカーよりも配合しやすいかもしれませんね。米国新種牡馬チャンピオンだっただけに、よく輸入できたなというのが正直なところ。活躍に期待しましょう。血統表を見ると、グレイソヴリンやリボーなんかも持っていて、どんな産駒を出すのか楽しみにしたいと思います。

パートン騎手は骨折…短期免許期間中の再来日は出来ず(スポニチ)
今年の再来日はできずとのことです。残念ですが、怪我を治してまた日本に来てほしいですね。

【Kジョージ6世&QES】3歳牝馬タグルーダが無傷4連勝(スポニチ)
凱旋門賞に強い3歳牝馬ということで、日本勢の強敵出現です。3馬身差の圧勝で、ブックメーカーのオッズでは1番人気に躍り出ました。シーザスターズ(ダンチヒ系)産駒はヨーロッパでは走りますね。ウオッカの子供ボラーレも欧州でデビューできれば違ったのかも。。

ハープスター、札幌記念は川田(スポーツ報知)
札幌記念は追い込みが難しいコースだけに、どう乗るかは微妙ですね。コース適性は高くないと思いますので、勝てなかったとしても騎手のせいになるのはかわいそうだと思います。ブエナビスタのように、勝てなかったから行かないということにならないといいのですが。

レッドリヴェールはローズSから秋華賞へ(日刊スポーツ)
ハープスターがいないのであれば、牝馬同士なら当然主役候補。馬体維持が難しい馬なので、前哨戦を使っていかにダメージを残さないかが課題になりそうですね。

 [PR]

馬券点数を抑えて効率良く勝つ為には何が必要か。

それは・・・ズバリ軸馬

そう、馬券で誰もがこの「軸馬」を選ぶ為に頭を悩ませます。

軸馬が分かれば馬券の組み立てが
もっと楽ですし、購入点数も抑えられます。

そんな軸馬をもっと簡単に選定できたら?

平均的中率65%を誇る驚異の軸馬提供!

しかも、連対(※2着以内に入る)軸馬!

コレを知らない人は、まず競馬では勝てない!
そんなノウハウを今なら完全無料でお届けします

メルアド登録のみで見れます。
 ※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
  クリックして登録を完了させてください。

ではその軸馬提供が、
どれだけ1着・2着に入っているかと言うと!?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

《2014年6月》
・提供数36レース
・勝利数 11
・連対数 18
・連対率 50%

《2014年5月》
・提供数34レース
・勝利数 18
・連対数 23
・連対率 67.6%

《2014年4月》
・提供数33レース
・勝利数 15
・連対数 22
・連対率 69.2%

どうですか!?

直近3ヵ月だけを見ても
勝率70%超えの、この圧倒的軸馬精度!

もう「軸馬選び」に頭を悩ませる必要はありません!

まずは今週末、『高確率軸馬情報』を完全無料で見てみてください!

メルアド登録のみで見れます。
 ※メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
  クリックして登録を完了させてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です