週刊競馬ニュース(7/9)

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

ハッピースプリント3冠ならず。うーん。惜しかったですね。時計としてはなかなか優秀なので、1,2着馬は今後も期待できそうです。

さて、夏競馬に入ってニュースは少なめなので、隔週更新でしばらくはいきたいと思います。

ウインバリアシオン屈腱炎再発(日刊スポーツ)
これは残念なニュース。宝塚記念の敗因の1つは距離もあったかと思いますが、脚元の影響も少なからずあったんでしょうね。復帰を目指すようですが、G1制覇は厳しくなってきたかもしれません。

【独ダービー】シーザムーン11馬身差∨!(サンスポ)
これは是非ともレース動画(Youtube)を見て欲しいところです。4角では大外に出して、外ラチ沿いに走って11馬身圧勝という意味不明の競馬。もちろん相手が弱かったことはあるかと思いますが、能力的には相当抜けていないとできない芸当です。秋は凱旋門賞を目指すようですが、どんな競馬をするのか楽しみですね。

米2冠馬、12月のチャンピオンズC参戦も(スポーツ報知)
チャンピオンズCって聞きなれないレースだと思ったら、旧ジャパンCダートなんですね。カリフォルニアクロームの場合、米2冠を勝っているので、JCダートを勝つと報奨金5000万が出るようで、陣営は魅力を感じているんだとか。アメリカの超一流馬が日本でどんな競馬をするか、是非とも見てみたいところです。

アマポーラ高橋亮師が初重賞(日刊スポーツ)
同期の福永ジョッキー騎乗で達成。騎手としては故障後に伸び悩んだ高橋亮師ですが、調教師としてはまずまず順調なスタートを切っていますね。自身の果たせなかったG1勝ちを、調教師として果たせるか楽しみにしたいと思います。

神の馬ラムタラが死亡(日刊スポーツ)
4戦4勝で凱旋門賞を勝った馬ですが、日本での種牡馬生活は失敗でした。ヒルノダムールのように、母系に入ってうまく能力を伝えられるといいのですが。ヒルノダムールの母父他、牝系には血が残っていると思いますので、血がつながっていくことを期待したいですね。

ミッドサマーフェア引退 繁殖馬に(ラジオNIKKEI)
オークスではジェンティルドンナ、ヴィルシーナをおさえて1番人気だった馬ですが、オークスで惨敗後はパッとしない成績でした。能力は高かったと思うので、子供に期待したいですね。

[PR]

時すでに遅し!かもしれませんが、
とりあえずこれだけは言っておきます!

『 今ならまだ間に合う!考えなおしてください! 』

と言うのも、当な情報なんかで馬券が当るわけないからですよ。
当らない事に賭けてもいいですよ?

でももし、良かったら「競馬スピリッツ」を見てみてください。

ちゃんと世の中で名前の知れている有名予想陣もいますし、
何より無料情報でも手抜きせずにやってますから。

2012年は私達、競馬スピリッツ予想陣がお届けする
無料情報だけで、トータル1200万円越えの払戻金!

これ本当ですからね。

もし本当に競馬を楽しみたい!稼ぎたい!
そう思っているなら少しだけ見てみてくださいね。

■見るだけタダ!見て損しない無料競馬情報はコチラから
※予想はメルアド登録(無料)のみで見れます。
メルアド入力後、送られてくるメールのURLを
クリックして登録を完了させてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です