函館記念展望1

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

主力続々復帰!ヤクルトは巻き返せるか 昨年に続き今年も苦戦…
バレンティン、小川が復帰して、ちょっとCSぐらいなら何とかなりそうな予感がしてきました。怪我人が出ないことを祈るばかりです。

【函館記念】

さて、函館記念のポイントですが、何と言っても巴賞との出し入れでしょう。巴賞を好走した馬が人気を裏切り、凡走馬が人気を落として好走するというパターン。同じ函館で200mしか距離も違わないのに、このような結果になる点は興味深いです。マヤノライジンは連続で好走していますが、巴賞1着だった2008年には5番人気5着と結果が出ていません。間隔が詰まっていることもあり、2つ連続で好走するのが難しいのでしょうか。

2013年
 アンコイルド 巴賞3番人気8着 函館記念7番人気2着 55→55
 サトノギャラント 巴賞1番人気2着 函館記念2番人気4着 56→56

2012年
 イケトップガン 巴賞11番人気5着 函館記念8番人気2着 56→52
 ミッキーパンプキン 巴賞3番人気6着 函館記念7番人気3着 56→55
 トウカイパラダイス 巴賞2番人気1着 函館記念1番人気4着 57→56

2011年
 マヤノライジン 五稜郭S6番人気6着 函館記念12番人気2着 54→53
 マイネルスターリー 巴賞6番人気1着 函館記念1番人気8着 58→58

2009年
 マヤノライジン 巴賞4番人気6着 函館記念12番人気2着 56→55

斤量を見てみると、好走した馬は巴賞から斤量が軽くなった馬が多いですね。

今年のメンバーで見てみると

3着 シゲルササグリ 56→54
6着 アンコイルド 57→57
7着 ゼロス 56→54

セイルラージ、ミッキーパンプキン、メイショウサミット、サンディエゴシチーは除外対象のようです。
凡走組という意味ではアンコイルド、ゼロスあたりが狙いですかね。素直に行くならリピーターレースなので、昨年2着のアンコイルドですが、netkeibaの想定オッズを見るとそれなりに人気しそうなんですよね。今年はメンバー揃っていますし、週末までじっくり考えましょう。

[PR]

毎週ご紹介している、スマートウィンですが、

夏競馬に入っても引き続き的中を積み重ねています。

先週は土曜日函館11R五稜郭ステークスの3連単686倍を、
そして日曜日福島8R3歳上500万下の3連単1,391倍を的中させていました
。 


なので一度で良いので、今週、

公開された買い目通りに、馬券を買ってみてください。 

予想はメルアド登録のみで見れます。

本当に当たりますよ。

しかも、かなりの確率で的中します。
競馬の予想に全てを賭けているだけあって、
生半可な買い目は絶対に出して来ません。

ちなみに先週配信されたキャンペーンの買い目は・・・
 

結果は・・・

【馬単】2-10            的中で¥189,900
【3連複】2-7-10         的中で¥60,200
【3連単】2-10-7         的中で¥686,500
推奨通り1000円で購入された方は、
93万6,600円の払い戻し金です!

 
単勝14倍のフラアンジェリコに◎を打てるとは・・・

参りました。

  

ちなみに先週配信されたもう一つのキャンペーンの買い目は・・・
 

結果は・・・

【馬単】5-6              的中で¥200,700
【3連複】5-6-12      的中で¥305,700
【3連単】5-6-12      的中で¥1,391,300
推奨通り1000円で購入された方は、
189万7,700円の払い戻し金です!
 

1,391倍をたった20点で的中・・

すごすぎます。。

いかがですか?
ただ、印を挙げるだけでは無く、しっかりと

根拠を示してくれるので、納得して馬券を

買う事ができますよね。

しかも、買い目点数は、3連単20点、3連複10点、馬単5点
どうでしょう?
点数が少ないので投入金額が少なく勝負できる上に、
高配当が期待できる馬券種ですよね。

さらに、これで2014年は毎週的中を出しています。

これだけの的中実績を見せられたら

参加しない理由が見つかりません。
もちろん、上に載せた買い目や結果は、正真正銘の内容です。

なので、今週、必ず参加してください!
登録した瞬間からキャンペーンに参加できます。

一度で良いので、函館記念&函館2歳ステークスの3連単馬券を
公開された買い目通りに買ってみてください。

入会金0円 会員登録はこちら(予想はメルアド登録のみで見れます。) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です