朝日杯FS回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

この時期の中山競馬場は、馬場の痛みが早いですね。朝日杯は前半1000mが58.6とそれなりに流れたにも関わらず、1.34.7の決着となりました。土曜のミッキーアイルの方が時計が速いですが、レースを使ったことによる馬場差もありますから、ミッキーアイルが出ていたら勝ったかというとまた別の話でしょう。この馬場なら有馬記念も楽しめそうですね。

朝日杯は◎ウインフルブルームと○プレイアンドリアルが並ぶような形で4角を回り久々に熱くなれたのですが、プレイアンドリアルが早めの脱落。それでも◎▲の馬連を持っていたので、馬連だけでもと思ったところに、外から無印のアジアエクスプレスの強襲。ダート2戦がいずれも圧勝、外国人ジョッキーと、データクラッシャーの要素は備えていましたが、ここまで見事に差し切られると参りましたとしか言いようがありませんね。

アジアエクスプレス
ゴスホークケン、エイシンアポロン等、朝日杯とは相性のいいストームキャット系ではあるものの、ダートであまりにも強いので普通にダート馬だと思い消しました。あまり成長力のある父系ではないので、一度崩れると続かなさそう。エイシンアポロンのようにうまく軌道に乗ると長く活躍できると思います。現状時計がかかる馬場がベスト。やはり本業はダートか。

ショウナンアチーヴ
このレースと相性の良い母父サンデー。早めに仕掛ける強気の競馬ながらよく健闘していると思う。使える脚はそんなに長くないので東京マイルだとどうか。

ウインフルブルーム
スタートのうまい馬で、今回もスタートは1頭抜けていた。外枠からの強気の競馬でよく走っていると思う。血統的にはもう少し距離をこなせてもいいと思うが、G1となると少し格が足りないのかも。

アトム
結果的に押し出された人気だったように思う。ここを勝ち切るぐらいなら、前走でホウライアキコを差し切っておかなければならなかったか。現状マイル中心で使われているが、もう少し瞬発力寄りのレースの方が合いそう。

プレイアンドリアル
追い出して案外。東スポ杯の内容からはもう少しやれても良い馬で、転厩による環境の変化などの影響もあったのかもしれない。立て直しに期待も血統地味なので、総帥の期待ほどの馬ではなさそう。

今回も前走1着馬がワンツースリーだったように、基本的には2歳G1は好調馬を買う方向で良さそうです。さて、来年からは朝日杯は阪神コースになります。コースに不利のある中山1600から阪神1600に替わるわけですが、3週めの阪神コースの方がむしろ外差しになりそうで、内・外の差が顕著に出そうが気がします。桜花賞のように。
—–

有馬記念を的中させたいみなさんに朗報です!

「世の中に当たる競馬情報サイトは存在します」

今回はその当たる競馬情報サイトの中でも
特に優良である3サイトを厳選しました!

・10月13日京都8R 3歳上500万下 3連単61.6倍的中!
・10月20日京都11R 菊花賞 馬単1点で11.7倍的中!

などの情報を実際に受け取り見事的中!

正直、配当はそんなに高くありませんが確実に当ててくれるのは
嬉しいです。

実際の馬券画像と動画をご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です