ジャパンCダート回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

大方の予想通り逃げたのはエスポワールシチーでしたが、3Fめで13.4と一気に緩めたのは予想外でした。ここで隊列が短くなり、その後はG1らしい緩みのない厳しい流れに。前に行った馬にとっては4角手前で息を入れることができなかったのが厳しいですね。穴で狙ったグレープブランデー、クリソライトは、内枠が仇となって4角でごちゃついて万事休す。惨敗ぶりをみると、両馬ともデキが戻りきっていないと見るのが妥当かなと思います。

ベルシャザール
よく見るとダービー本命馬でした^^;
今年は武蔵野Sからの参戦がこの馬1頭で、力関係の比較が難しく、一線級には少し足りないかなと判断して✕評価にしました。武蔵野Sがハイペースを好位から差し切ったレースで、もう少し評価すべき内容でした。いつもよりも後ろの位置取りになりながらも早めに押し上げて強い内容。フェブラリーSは重賞勝ちのある舞台になりますし、差す競馬もできるのであれば有力でしょう。

ワンダーアキュート
3年連続2着。展開不問で突っ込んできているところは頭が下がります。7歳ながら堅実に走り続ける本当に馬主孝行な馬ですね。ただ、年齢的にもそろそろ中央ダートでは若い馬に足元を掬われるシーンがありそう。特に距離不足のフェブラリーSは怪しいかなと思います。

ホッコータルマエ
4ハロンめからのロングスパートで、直線早めに先頭に立つ競馬はかなり厳しかったように思います。それでも0.1差で残している点はさすが。先行押し切りタイプなので、使ってこないかもしれないけど、フェブラリーSはあまり合わなさそうです。地方競馬だと安定も中央だと2,3着が多くなりそう。

ブライトライン
強敵相手によく走っている。ただ、前走のように息の入る競馬だと1800mも射程圏内だけど、持続力を求められるとこの距離は少し長いか。マイル付近ならもう少しやれそうなので距離短縮で。

もっと荒れるかと期待しましたが、案外でしたね。ホッコータルマエ3着付け3連単とかが買える人がうまいんだろうなぁ・・・。

—–
突然ですが・・・

世の中に当たる競馬情報サイトは存在します。

今回、当たる競馬情報サイトを3サイトご紹介します。

実際に的中レースは・・

・菊花賞馬単1点的中!
・10月13日京都8R 3連単的中!

いかがでしょう。

こちらから実際の馬券画像と動画をチェックしてください。

無料情報もありますし、試す価値はありますぞ!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です