週刊競馬ニュース(6/13)

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

ブランコとかバレンティンがホームラン打ち過ぎだろとか思っていたら、やっぱりボールが変わっていたんですね。やっぱりある程度ホームランが出た方が盛り上がるし、今年の方がいいかなと思いますが、情報を公開しないという姿勢はいただけないですね。それにしてもセリーグの2強、4弱ぶりがひどすぎ。これでは、いくらホームランが出ても面白くないですよね。ヤクルトも戦力的には相当厳しそうですが、何とか這い上がってきて欲しいもの。

オルフェーヴル宝塚記念回避(日刊スポーツ)
4強の中でも大本命とされていたオルフェーヴルが回避。馬券は当てやすくなったかもしれませんが、配当的妙味はかなり下がりそうで残念ですね。残った3頭なら1頭ぐらいは馬券圏外に消える可能性はありそうですから、穴馬が台頭する余地は出てきたのかなと思います。回避したオルフェーヴルですが、これで凱旋門賞も厳しくなったかもしれませんね。状態次第ではこのまま引退なんてこともあるのでしょうか。今後の動向が気になります。

ゴッホ産駒1番星「相当な能力」/新馬戦(日刊スポーツ)
2013年 2歳新馬戦がスタート(ラジオNIKKEI)
一番乗りはマツリダゴッホでした。4頭が出走して、早くも1勝、2着2回という好成績で、かなり仕上がりが早いタイプなのかもしれませんね。初年度のハーツクライぐらい頑張れるかも。デビュー戦から上がり3F33.2を使ったウインマーレライなんかもいて、父のイメージとはかなり違う切れ者も登場してきそうな予感。新種牡馬では、カンパニーに頑張って欲しいですが、グレイソヴリン系の晩成タイプだけに、安定した成績は難しいですかね。コンデュイットあたりの日本では亜流の血統が活躍すると面白いんですが、ステイヤー色が強いだけにどうでしょうか。

和田が斜行で騎乗停止マレーシアもアウト(日刊スポーツ)
田辺が今週マレーシアの国際騎手招待参戦(日刊スポーツ)
JRA代表に選ばれていた和田騎手ですが、騎乗停止によりアウト。代わりに選ばれた田辺騎手には是非とも頑張って欲しいところですね。

NZのG1騎手・田中が韓国釜山で騎乗(日刊スポーツ)
先日藤井騎手が韓国ダービーを勝ったというニュースをお伝えしましたが、今度はニュージーランドでG1勝ちのある田中騎手が韓国で騎乗とのこと。外国で活躍する日本人ジョッキーもだいぶ増えてきていますね。ますますのご活躍を期待したいところです。

フェアリー回避/P・オブウェールズS(日刊スポーツ)
10年11年とエリ女を連覇したスノーフェアリーですが、11年に屈腱炎を発症して以降、このところは脚元の不安に苦しめられているようです。きっちり治してエリ女で見せた豪脚を復活させて欲しいものです。

【必見】驚きの情報です!!
東スポの馬券野郎・虎石晃の【トラセン日誌】公開開始!

テレビ・新聞では書ききれない競馬トピックスを
競馬スピリッツでごくせん公開中!

必ずアナタの馬券組み立てのお役に立てるはずです!
詳細はこちら

先週の勝負レース的中実績!
無料情報で見事的中ラッシュ!!

2013年
6月8日(土)
阪神8R 3歳上500万下
◎☆馬単1,590円的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

東京5R 新馬戦
▲◎馬単980円的中!
▲◎△三連単4,860円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

東京10R 江の島特別
☆◎馬単6,910円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫

阪神11R 安芸S
◎△馬単1,410円的中!
◎△○三連単5,210円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

6月9日(日)
東京10R 多摩川S
◎▲馬単2,240円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫

東京10R 多摩川S
◎単勝390円1点的中!
(虎石晃)≪勝負レース≫

各情報提供者の勝負レース予想は激熱ですね!!
ユニコーンS・函館スプリントS予想はこちらから! ⇒今週の予想はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です