エプソムC回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

Twitterではマイネルスターリーを穴で挙げてたりしますが、これを本命にできないあたりが今の不調さを物語っているのでしょうか・・・。個人的にはレディアルバローザの内田騎手がやってくれると期待した騎乗を柴田大知騎手がやったことに驚き。既に中堅となりつつあるジョッキーですが、次のマイネル主戦として期待したいところですね。
レースは直線の加速が0.5と少なめで、前後半がイーブンなラップ。以下にもエプソムCらしいレースだったと言えそうです。
トーセンレーヴ
今回は陣営も控えるコメントをしていたにも関わらず、ウィリアムズ騎手らしい強気の競馬。G3クラスでは目処が立ったが、やはり姉に比べるとスケールで大きく見劣る。最近はそれほど決め手はなくなってきているので、毎日王冠のような高い瞬発力を求められるレースになると怪しい。G2以上で結果を出すにはもう少し成長が必要だろう。デビュー以来外国人ジョッキーが乗っているという珍しい馬で、日本人ジョッキーが乗ったらどうなるのか一度見てみたい。
ダノンシャーク
好位で競馬しながらもいったん溜める競馬で、最速上がりをマーク。今回は前に行く馬が少なく、スムーズに好位を取れたのが向いたか。末脚は安定しているものの、馬格はないのでG2クラス以上になると取りこぼしの心配はつきまとう。
マイネルスターリー
前走久々に好位で競馬をしており、0.5差の競馬をしており、変わり身の兆候はあった。パワーがあるので、少しでも雨の影響が残ったのが向いたか。決め手はそれほどないので、今回のような強気な競馬がベター。人気になりそうだが、函館記念でも注目。
レッドデイヴィス
もっと積極的な競馬をしてくるかと思ったものの、ダノンシャークよりも後ろになってしまっては持ち味が生きない。決め手はないので、やはり重賞クラスでは前で競馬しないと厳しそう。今回のトーセンレーヴのような競馬をしないと。
◎のレディアルバローザは今ひとつ伸びず惨敗。決め手がある馬ではないので、内田騎手にはもう少し強気の競馬をして欲しかったですね。馬の体調としても下降線だったのかもしれませんが。
【オススメサイト】
とにかくおすすめのサイトが高配当.com。
とにかく的中率はすごい。
今のところ63%を達成。
業界の平均値が30%という事を考えると驚くべき的中率です。
そのため、口コミで徐々に会員が増えているのですが、今回のみ
特別に新規ユーザーの募集を始めました。
会員が増えて投資金額が上がるとオッズが下がってしまうため
少しずつでの募集ですが。。
月額・年会費永久無料でご負担にはなりませんので、一度
お試しで入会されることをおすすめします。
是非この機会にお試しください。そして春のG1で儲けて下さい!
こちらからアクセスください↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です