ダービー回顧~前が止まらなくて完敗~

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

1000m59.1のペースが完全に予想外で、瞬発力勝負で軽視したディープブリランテトーセンホマレボシに走られてしまいました。ペースが速かったにも関わらず、前が簡単には止まらなかった今年のダービー。完敗です。
ディープブリランテ
瞬発力勝負では分が悪いだけに、ペースが上がったのはよかった。今後は、スローの瞬発力勝負なら取りこぼしそうだが、底力が求められるレースではきっちり走ってきそう。今日は岩田騎手の仕掛のタイミングが絶妙だった。折り合いをつけるにはある程度内の枠の方が良さそう。菊花賞はきっちり折り合えば面白そう。
フェノーメノ
2強よりも少し前で競馬できたのがよかった。ステイゴールド産駒らしく、底力を求められる流れならきっちり走ってくる。母父ダンチヒで速い時計の決着にも対応できる。成長力もある父なので、今後も楽しみだ。
トーセンホマレボシ
早め先頭ながらラストまで粘り込んでおり、豊富なスタミナを見せた。兄のトーセンジョーダン同様にある程度速い流れで持続力を生かす競馬がベター。成長力のある血統で、京都外回りで既に実績があるだけに、現時点では菊花賞で最も楽しみな馬。
ワールドエース
最速の上がりをマークしているので、現時点での力は出し切った印象。この馬場で差し切れるのは父であるディープ級の切れ味が必要なわけで、この馬は父に似ているとはいえ、そこまでの息には達していないのだろう。切れる脚はあるのでG1にも手が届くかもしれないが、馬場や展開を覆すほどの破壊力はないことが分かった。
ゴールドシップ
ワールドエースをマークする形になってしまったが残念。今日の馬場ならフェノーメノの位置で競馬しないと苦しかった。加速に苦労する馬なので、淀の坂はプラス。菊花賞での巻き返しに期待したい。
グランデッツァ
先行しながら沈んでしまったところを見ると2400mは少し長いのだろう。能力は高いと思うので良馬場2000m前後での巻き返しはありそう。
ヒストリカル
4角手前でジョッキーの手が動いても反応なし。初輸送でマイナス8キロと想像以上に輸送のダメージが大きかったのかも。兄を見る限りベストは1600~2000か。晩成の母系なので、今後の成長に期待したい。
【オススメサイト】
とにかくおすすめのサイトが高配当.com。
とにかく的中率はすごい。
今のところ63%を達成。
業界の平均値が30%という事を考えると驚くべき的中率です。
そのため、口コミで徐々に会員が増えているのですが、今回のみ
特別に新規ユーザーの募集を始めました。
会員が増えて投資金額が上がるとオッズが下がってしまうため
少しずつでの募集ですが。。
月額・年会費永久無料でご負担にはなりませんので、一度
お試しで入会されることをおすすめします。
是非この機会にお試しください。そして春のG1で儲けて下さい!
こちらからアクセスください↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です