オークス回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

マイネルエポナが1000m59.1とかなり速いペースで逃げる流れで、道中で一番緩いラップが12.4は近年のオークスでもかなり厳しいレース。最後の4ハロンでの加速もほとんど入らない珍しいオークスでした。馬券は△◎を持っていたものの、思いっきりガミ(苦笑)
ジェンティルドンナ
展開がハマったことはあるが、それにしても5馬身差の内容は圧巻。ラストまで末脚が衰えていない点が凄い。シンザン記念でもこなしていたように、ロングスパートに対応できるタイプで、今回のようなペースへの適性は抜群に高そうだ。秋華賞は、今回同様にラスト4Fで瞬発力よりも持続力が求められるレースになりやすいだけに、ジョッキーが失敗しない限りは3冠濃厚と言えそうだ。逆にローズSは瞬発力勝負になりがちなので、余裕残しの仕上げなら他の馬にもチャンスがありそう。
ヴィルシーナ
桜花賞よりは少し後ろの位置取りになったもののしぶとく伸びた。脚質的にももう少しペースが緩む方が向くのだろう。勝ち馬には完敗も、展開が向く競馬になれば逆転はありそう。秋華賞は余程緩まないと逆転は厳しいか。
アイスフォーリス
厳しい流れできっちり3着に来るのは、さすがステイゴールド産駒。大一番の底力という点では他のサンデー産駒よりも上。小回り重賞なら牡馬相手でも。
アイムユアーズ
本質的に距離は長いのだろうが、それでもさすがの4着。今回のような速い流れで踏ん張る競馬の方が向く。やはり今後はワンカラットのような馬になっていくのではないだろうか。1400~1600への短縮で。
ハナズゴール
もっとスローで瞬発力が求めれる例年通りのオークスなら伸びたか。ローズS等の瞬発力を求められる条件になれば面白そう。地味な血統ながら瞬発力は確かなので、今後も穴でマークしておきたい馬。
ミッドサマーフェア
この馬が1番人気だったのは驚き。前走はスローの競馬での圧勝だったので、今回の競馬とは完全に真逆で、直線に入った時点で脚が残ってなかった。スローになりやすいローズSなら。
個人的に感心したのは、内田騎手のコメント。「1コーナーでペースが速くなりそうなので下げた」という趣旨のコメントをしており、ペースが読めるジョッキーは馬券を買う上では心強いですね。
【オススメサイト】
とにかくおすすめのサイトが高配当.com。
とにかく的中率はすごい。
今のところ63%を達成。
業界の平均値が30%という事を考えると驚くべき的中率です。
そのため、口コミで徐々に会員が増えているのですが、今回のみ
特別に新規ユーザーの募集を始めました。
会員が増えて投資金額が上がるとオッズが下がってしまうため
少しずつでの募集ですが。。
月額・年会費永久無料でご負担にはなりませんので、一度
お試しで入会されることをおすすめします。
是非この機会にお試しください。そして春のG1で儲けて下さい!
こちらからアクセスください↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です