ヴィクトリアマイル回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

うーん。完全に不調期に突入してしまったなぁ・・・。素直に投資額を減らして様子を見るか。昨年来、東京芝レースはすごく調子が悪くて、馬場読みを含めてサッパリです。軌道修正が必要ですね。土曜の傾向から、もうちょっと外が伸びると思いましたが、メインは外の馬がさっぱり。基本的に内伸び前提で予想した方がいいのか・・・?
クィーンズバーンが予想通り逃げる流れ。4F目に12.0と緩んで11.8-11.5-11.2-11.5。ラストの減速もほとんどなく、前が止まらなかったレースと言えます。1,2着馬は好位からの競馬で、結果的に位置取りの影響が大きかったように思う。先行馬が33秒台で上がるレースでは、追い込み勢いは外を回してはどうしようもなかった。
ホエールキャプチャ
好位から直線早めに抜け出す競馬で完勝。先行してもそれなりの上がりでまとめることができる、この馬の特徴が存分に生きたレース。距離も2000mを超えると怪しいので、ここはベストの条件だった。ただ、展開面でのアドバンテージが大きかっただけに、シルポート等の逃げ馬が揃う安田記念になるとさすがにしんどいのではないだろうか。
ドナウブルー
プラス12キロと輸送で減っていた馬体重をきっちり立て直してきた。好位から最速上がりをマークした京都牝馬Sと同様に、少し緩めの流れが向いた印象。ウイリアムズは積極的に前で競馬するので、先行を期待したい馬では信頼できる騎手。斤量に敏感な馬なので、今回の好走で56キロ以上を背負うようになれば疑ってかかりたい。直線急坂コースよりも東京・京都の方がベター。
マルセリーナ
追い込み勢の中で唯一内を割っての競馬ができ、距離ロスなく運べたことが大きかった。ペースが緩めだったので、内枠の恩恵がかなりあったように思う。ペースが上がれば差し込んで来れそうに思えるので、安田記念を使ってきたら面白そう。
キョウワジャンヌ
秋華賞もそうだったように、内枠を生かすのが上手い馬。内が伸びる展開、馬場で内枠を引いてきたときには重い印を打ちたい。
アパパネ
この展開でも全盛期なら3着はあった。徐々に休み明けの成績が落ちていることからも能力は少しずつ衰退しているのだろう。今後も展開次第ではG1でも馬券に絡むことはありそうだが、頭は厳しそう。
フミノイマージン
展開厳しく、完全に不発。小回りの方が案外競馬をしやすいのかも。
クィーンズバーンがあまり速いペースで引っ張るとは思っていなかったはずなのに、なぜ追い込み馬から買ったのか・・・。ちょっと予想が練り切れていないですね。出直してきます。
【オススメサイト】
とにかくおすすめのサイトが高配当.com。
とにかく的中率はすごい。
今のところ63%を達成。
業界の平均値が30%という事を考えると驚くべき的中率です。
そのため、口コミで徐々に会員が増えているのですが、今回のみ
特別に新規ユーザーの募集を始めました。
会員が増えて投資金額が上がるとオッズが下がってしまうため
少しずつでの募集ですが。。
月額・年会費永久無料でご負担にはなりませんので、一度
お試しで入会されることをおすすめします。
是非この機会にお試しください。そして春のG1前に儲けて下さい!
こちらからアクセスください↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です