有馬記念回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

「逃げたくない。」そんな佐藤哲三ジョッキーの気持ちが如実に現れたのが今日の有馬のスタートでした。好スタートで1馬身ぐらいリードできたにも関わらず、最初のコーナーでは他の馬に行って欲しそうに内を大きく空ける競馬。仕方なく諦めてハナに立ったものの1000m63.6は昨年のトーセンジョーダンよりもさらに1.6秒も遅いペース。距離に不安があったんでしょう。でも、デビュー以来20回目のコンビとなるアーネストリーの実力を信じてやれなかったことが消極的騎乗につながったのだと思います。今年のキーワード「絆」が、アーネストリーと佐藤哲三には足りなかったのではないでしょうか。
と愚痴から入ってみました。全馬34秒台で上がるような競馬をされては、ロングスパートの厳しいレースを想定しているものからすると全くの見当違い。今年は完敗です。
オルフェーヴル
後方からの競馬になりながら、スローの流れをじっと我慢しての競馬。4角での押し上げ力はさすがで、兄の機動力に瞬発力も備わった馬なのだろう。崩れるとしたら厳しい流れになった内回りコースになるので、速いペースになった場合の宝塚記念か有馬記念ぐらいしか考えられない。根性があるタイプなので海外でも楽しみな馬。
エイシンフラッシュ
トゥザグローリー
共に天皇賞直行で、天皇賞、JCと馬券に絡めなかった馬の激走。スローになったことで、消耗度の少ない馬の中で、瞬発戦に対応できる馬が上位に来たという印象。エイシンフラッシュはダービー馬だが、案外小回りコースの方が合うのかも。最後まで加速していくラップは昨年の中日新聞杯と同じで、トゥザグローリーはこういう流れが得意なようだ。
ブエナビスタ
ペースが遅すぎてかかり気味だったのが痛かったか。5歳以上のJC好走馬は有馬での連対例がなく、この馬も例外ではなかった。2~5歳と長く競馬界を盛り上げてくれた馬で、素直にお疲れさまと言いたい。
トーセンジョーダン
こちらもブエナビスタと同じく5歳以上のJC好走馬。昨年の有馬同様に瞬発力勝負になると分が悪い。積極的に動けなかったのは若干の疲労があったのかも。
ルーラーシップ
やはり不器用なタイプで4角で押し上げられないだけに中山ではつらい。もう少し前が止まる流れにならないと直線の短いコースでは厳しいか。基本は広いコースでこそ。
【オススメ】
・絞りに絞った毎週の重賞の買い目
・著名人による競馬コラム
・毎週精度が上がっているいるWIN5の買い目
・リアルタイムオッズ
・出馬表
・レース結果、回顧
毎週月曜日~日曜日まで、競馬予想に必要な全ての
要素がそろっている夢のようなサイトがあったら良いなと思いませんか?
その夢のようなサイトが「競馬チャンネル」です。
特に、最近は重賞の買い目が絶好調!
記憶に新しい、アヴェンチュラが優勝した今年のクイーンSでは
・馬単4点
・3連単15点
で30万1,060円を的中!
本当に重賞の買い目が絶好調です。

サイト名:競馬チャンネル
サイトの特徴:WIN5の予想やコラムが充実しているポータルサイト
⇒詳細はこちらから

また、みなさんオッズってどこで見てます?
JRAホームページは単勝オッズはすぐ見れる位で、実は使い辛い。
他のサイトも便利なところはあるけれど、更新が5~10分おきだったりして
イライラする事がある。
そんな不便さを解消してくれるサイトが「競馬チャンネル」なのです。
凄く使い易いです。
リアルタイムのオッズが見れてさらに出馬表も完璧。
オッズと出馬表を見比べるのって意外と難しい事でしたが、
競馬チャンネルを使えば問題無し。
こんなにサクサク予想ができるサイトはなかなか無いと思います。
本当に本当に便利なサイトなので、まずはアクセスして
いろいろサイトの中身を見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です