スプリンターズS予想◎BBガルダン

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

馬場がいいこともあり、良馬場ならラストでガクっとラップが落ちることが少なく、基本的には前が残りやすいスプリンターズS。今年の場合、ハナを主張している陣営はヘッドライナー陣営ぐらいで、仮にヘッドライナーが逃げるようなら33秒台半ばぐらいのG1としてはかなり緩い流れになる。個人的にはアンカツあたりが逃げて、昨年と同じぐらいの33秒前半のラップを刻むんじゃないかと予想。土曜の馬場を見ると、馬場差は昨年と同じぐらいか、少しかかっているぐらいか。内枠の馬も来ており、最終週とはいえ、内が悪くない馬場。ペースがそれほど速くないのであれば、内を突いてショートカットしてくる差し馬にも注意しておきたいところ。
33.3-34.5=1.07.8
ぐらいと予想。昨年はスプリンターズSにしては珍しく加速が入ったものの、今年はロケットマンが早めにプレッシャーを掛けに行くと思うので、直線入口で加速が入る余地はないのでは。
ビービーガルダン
ダンチヒ系らしく、実は揉まれ弱い馬。内枠でも結果を出しているが、テンのスピードがあった若い頃で、内枠でも先手を取って結果的に揉まれていないケースがほとんどだ。重賞クラスを戦い出してからの好走パターンは馬番二桁で、直線でも外に持ち出すパターンが多い。今回は待望の13番枠で、テンも極端には速くなりそうにないメンツ。4,5番手から直線の坂で抜け出す競馬に期待してみたい。休み明けで4キロ差のカレンチャンとクビ差なら、2キロ差で直線坂のある中山での逆転は大いに期待できる。追い切り内容も秀逸で、CWで80秒を切る時計は2年前のスプリンターズS以来で、久々にG1で戦えるデキ。宮記念4着の内容からも年齢的な衰えはない。
相手は筆頭はロケットマン。他の外国馬2頭と違い、先行脚質であることから、安定感は抜群。持ち時計も1.07.8があり、高速馬場にも対応できる。これまでのスプリンターズSに来日した外国馬との比較からもまず勝ち負けできるだろう。日本勢ではカレンチャンをマーク。前走で消耗戦の厳しい流れを早め先頭で凌ぎ切った内容は秀逸。確実に力をつけており、同じ父のスリープレスナイトと似た臨戦過程あり、極端なHペースにならなければ上位進出が濃厚。ダッシャーゴーゴーはヘッドライナーとかと同じ消耗戦を好まないタイプのバクシンオー産駒で、厳しい流れになるともうワンパンチに欠けるので押さえまで。人気薄では内枠のパドトロワケイアイアストン。バドトロワは逃げて前半楽ができるなら。ケイアイアストンは中山でオープン勝ちがあり、休み明けのオーシャンSでも5着と意外と中山適性がありそうなので。人気どころでは昨年同様に4角でショートカットしてきた時のサンカルロも押さえておきたい。
【危険馬】
ラッキーナイン
前走は3F34.1のスローな流れに助けられた印象で、本質的にはマイラー。今回は追想に苦労して直線で内を突いても馬群を捌けないと見る。
 ◎ビービーガルダン
 ○ロケットマン
 ▲カレンチャン
 △パドトロワ、ケイアイアストン、サンカルロ、ダッシャーゴーゴー
馬券は◎からの馬連と◎○からの3連複。◎○の馬連を厚く買いたい。
【秋G1オススメサイト】
秋のG1シーズンにおすすめのサイトが高配当.com。
とにかく的中率はすごい。
今のところ63%を達成。
業界の平均値が30%という事を考えると驚くべき的中率です。
そのため、口コミで徐々に会員が増えているのですが、
今回のみ特別に新規ユーザーの募集を始めました。
会員が増えて投資金額が上がるとオッズが下がってしまうため
少しずつでの募集ですが。。
月額・年会費永久無料でご負担にはなりませんので、一度
お試しで入会されることをおすすめします。
是非この機会にお試しください。そして秋のG1シーズンで儲けて下さい!
こちらからアクセスください↓

1件の返信

  1. フィニィー より:

    毎週毎日押してます
    スプリンターズS予想
    7-8-3
    各1点計500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です