菊花賞血統的注目馬

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

昨年は4頭挙げた注目馬のうち、3頭がワンツースリーを決めた血統的注目馬。
昨年の視点に立つと
・父菊花賞馬、天皇賞馬(ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、マンカフェ)
・ネヴァーベンド系(ミルリーフ、リヴァーマン、ブレイヴェストローマン等)
・リアルシャダイの血
・ニジンスキー、リファール、サドラーなどの欧州系ノーザンダンサー
・菊花賞馬を出した父
これに
・母父トニービン(グレイソヴリン)
を加えたいと思います。母父トニービンは過去10年で2着が3回。
ゲシュタルト(マンカフェ×エンドスウィープ×サドラー)
マンハッタンカフェは菊花賞と天皇賞を制しているが、産駒は長距離を走るイメージがあまりない。ある程度母系でもスタミナをプラスする必要がありそう。ゲシュタルトは、母父がアドマイヤムーンを出したエンドスウィープで、母母父がサドラーズウェルズ。母系にスタミナがあり、京都外回りで勝ち鞍があることがプラス。叩いてどれだけ良化しているか注目したい。
コスモラピュタ(ロージズインメイ×トニービン×サドラー)
父はタイキシャトルなどを出したデヴィルズバッグ産駒なのでスタミナに不安があるが、母系がトニービン×サドラーズウェルズでスタミナ豊富。ここ2走で見せたようなロングスパート戦に持って行けばダービー1,2着馬に一泡吹かせる可能性も。
トウカイメロディ(チーフベアハート×ジェネラス×リアルシャダイ)
父はマイネルキッツを出したチーフベアハートで、母父ニジンスキー系に、リアルシャダイ。菊花賞がスタミナ勝負になるのであれば、最有力の血統と言えるだろう。切れ味勝負には疑問符がつくので逃げ馬がある程度の流れで引っ張って、後続も追走するレースになる方が好ましい。
レーヴドリアン(スペシャルウィーク×Highest Honor)
ダンスインザダークがいなければスペシャルウィークの出番か。母系もスタミナ豊富なグレイソヴリンでうまくロングスパートレースになれば面白いと思う。
逃げ馬が大逃げして後続が団子になる「実質スロー」ならばダービー1,2着馬が有力、縦長のレースでスタミナ勝負になるようなら、上記の血統注目馬の出番とみます。配当的には後者に賭けてみたいところ。

2 Responses

  1. Mr.神奈川 より:

    >昨年は4頭挙げた注目馬のうち、3頭がワンツースリーを決めた
    すごいですね!
    上記4頭是非参考にしたいと思います!^^
    お礼にランキング応援クリックしておきました~

  2. 勇士 より:

    四頭あげて頂いた内、三頭は七枠に!
    鉄板?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です