日曜競馬回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

神戸新聞杯は完敗。ディープスカイとブラックシェルは毎回ケチをつけたくなるんですが、何だかんだでこの世代では抜けているようですね。ディープスカイは今までと違う中団からの競馬での勝利で競馬の幅が広がりそうです。ディープスカイがやると思っていた差し損ねを結果的にオウケンブルースリの方がやるハメに・・・。春の上位組強しという内容になって、本番がますます難しくなってきました。今年の層の薄さだと普通にディープスカイが勝ってもおかしくないんですよね。まあ、この世代はいつぞやのエアシャカール世代のような感じで、古馬との対戦で思いっきり蹴飛ばしてやりましょう。神戸新聞杯は、春の実績重視という例年通りの傾向。この傾向が続くようだと荒れないレースが多くなりそうなので、穴党は静かにしておくべきレースとなりそうです。2400mってどこの競馬場も荒れにくいからオークス以外はあんまり熱くならない方がよいのかも。
オールカマーの方は、データ分析的には問題なかったのですが、条件1,2共にあてはまっているキングストレイルが抜け。1200→2200mの延長を嫌ったのがよくなかったか。むしろ適性のない1200mからの延長でノリへの乗り替わりをおいしいと思えるようでないと。オールカマーは方向性は間違っていなかったので、来年以降にも生かしたいところです。マツリダゴッホは中山ではほんとに鬼と化してきています。マツリダゴッホは、今後JC経由で有馬記念を使うことが濃厚なようです。秋のG1を2戦で有馬に臨むことができそうなので、今年も重い印を打つ必要がありそうです。

1件の返信

  1. taku より:

    競馬重賞予想対決のtakuです。お久しぶりです。
    僕もいまいちディープスカイを信用できない一人ですね。今回は本命にしましたが、菊花賞となれば距離適正を考えて違う馬を買いたくなってしまいそうです。今年の3歳馬は予想が難しいですね。
    さて、3ヶ月の間ブログの方を休んでいましたが、今月からブログを復帰することになりました。リンクをお願いしてすぐ休止をしてしまい申し訳ないです。よろしければ相互リンクをさせていただきたいと思い、コメントさせていただきました。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です